フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月29日 (火)

大衆割烹お志ど里(江古田)

原宿を拠点とするライブハウスの「ルイード」の支店が江古田に出店した、そのオープニングライブを見るために、クラトラを連れて(連れられて?)行って来ました。

まだ内装は未完成ということでしたが、それはそれで味がある雰囲気。

これからお世話になることでしょう。


その帰りに立ち寄ったのが、「大衆割烹お志ど里」。

地元大学生ご用達の居酒屋さんらしいです。

麦焼酎ボトルが1000円だったり、かなりリーズナブルなのに、チェーン店とは違う、昔乍らの落ち着いた雰囲気。落ち着きますよね。


oshi01

よくあるモツ煮込みながら、ちょっとピリ辛でとても旨いと好評。


oshi02

カキフライも絶品!争奪戦が繰り広げられました(笑)


oshi03

締めには、この店一番の人気メニュー?の生姜焼き定食をみんなで試食。たしかに予想以上の旨さで、しかも650円とは。


料理:居酒屋

最寄:江古田

場所:練馬区栄町4-1

電話:03-3993-7133

2005年11月22日 (火)

東京ラーメン横丁(中目黒)

料理:ラーメン

最寄:中目黒

場所:目黒区上目黒1-23-7

電話;03-3710-9951


中目黒の某所にて打ち合わせの帰りに寄ってみました。

例の激辛ラーメンの店。

前回はあえなくリタイアしたので、今回は1ランク落として挑戦しようかと。


大辛ラーメン。


yokocho01


大丈夫かなぁ?


ギリギリOUTかも・・・

やっぱり辛いです。

量も多いし。

店のスタッフからの応援もあって、なんとかほぼ完食はしましたが。


ちなみに激辛は、スタッフ誰も辛すぎて食べられないらしい(笑)

2005年11月21日 (月)

いろは寿司(中目黒)。

料理:寿司

最寄:中目黒

場所目黒区上目黒1-22-13

電話:03-3794-6879



最近、よく行きます。
ほぼ隔週?


本日は、千駄ヶ谷で東京国際女子マラソンの高橋Q尚子選手を沿道で応援してみたり、青山で打ち合わせしてみたりしたあと、かなり早い時間に行きました。
いろは、開店早々、一番乗りです。


iroha10

たまには、アン肝とか。

iroha11

たまには、握りとか。


やっぱり、寿司って好きですわ。

べつに店にはこだわりません。

栄寿司だって、天下寿司だって、びっくり寿司だって、小僧寿しだって・・・みんな好きです。

単純に、寿司が好きなんですね。


そろそろ寒くなってきたので、芋焼酎のお湯割りがいい感じです。

2005年11月19日 (土)

ぶた屋 たぬき堂(麻布十番)

料理:鍋

最寄:麻布十番

場所:港区麻布十番2-19-5 シルバープラザ麻布十番2F

電話:03-5476-2770


某ミュージカル音楽のレコーディングで、夕方から麻布十番のスタジオへ。

大きくはないけど、じつにお洒落なスタジオで、主演イケメン俳優による唄入れ。

上手いから唄はサクサク録って、そのあとにイクオがギターダビングを。

間奏のソロとか、後奏のフレーズとか、2曲分。

それもサクサク。


夕方からのレコーディングだったから、終わった後みんなで食事に行くことに。


新一の橋交差点そばの、「ぶた屋 たぬき堂」。


夜もかなり深い時間でしたが、ほぼ満席状態。

人気の店?それとも金曜の夜だから?

豚鍋が名物とのこと。


buta01


たしかに旨かった!

辛さはほどほど。

でも、かなりコクがある。

黒豚がいい味。


ほかにも、テーブルのミニ七輪で焼く、ぶた串の炙り焼きとか、絶品。


泡盛飲んだり、芋焼酎飲んだり。

2005年11月15日 (火)

げんかや(原宿)

料理:焼肉

最寄:原宿

場所:東京都渋谷区神宮前6-7-18神宮橋ビル2階

電話:03-3409-8153


ライブハウスの老舗、原宿ルイードのスタッフを交えての食事会。

スタッフの重鎮、山内さんが好きな店らしく。

入場料800円を払って、その代わりメニューの単価は安いスタイル。


かなり以前に来たときには、そうとう質が酷い感じでしたが、最近では改善したらしく。

今日は、それなりに旨かったです。

カルビとかジンギスカンとかいろいろオーダーしてみました。

で、締めにユッケジャンスープをオーダーしてみたんです。


genka01


困りました。

オーダーするときに、「死ぬほど辛くしてください!」って言ってしまったら、予想以上に辛いんです。

辛すぎて食べられません。

残念。

ルイードチームも誰も食べてくれない。

責任持って一人で食べました。

死にそうです・・・

青山 金華飯店(港区青山)

金華飯店


最寄:表参道

料理:中華料理

場所:東京都港区南青山3-1-30 三井住友銀行B1

電話:03-3479-4967


SMA 山崎さんと、久々のランチ。

エイベックス ビルの地下にある、金華飯店の日替わりランチメニューをシェアしようということで。

昼時なので、当然混んでるハズだけど、なにせ広い店内のため、余裕で座れる。

kinka01

kinka02

kinka03

なかなか旨かったですよ。

そういえば、昨日の打ち合わせで、何を食べようか考えていたときに、ふと中華も頭をよぎったのを思い出しました。

縁があったんですかね。


それにしても昼から中華って、なんだか優雅な気分になれますね(笑)

800円のランチで優雅な気分・・・ナイスです。


食べ終えて、ちょっとSMAに寄ろうとキラー通りを歩いていたら、水野裕子 嬢に会いました。

彼女とも久しぶりです。

SMAでは、大江千里 さんのマネージャーとも久々に会いました。

元気そうでなによりです。


そんな、「ひさびさ」な昼時でした・・・

玉海力(広尾)

料理:ちゃんこ鍋

最寄:広尾

場所:渋谷区広尾5-4-9

電話:03-3473-0407


明日の映画業界について熱く語り合う趣旨の食事会が広尾の「玉海力 」にて。

以前、光文社の打ち上げで利用したことがある、元力士が経営するちゃんこ屋です。


目玉のちゃんこ鍋の味は4種類。

しょうゆ、味噌、キムチ、塩。

ちなみに塩はサービス終了。

ホントは断然キムチ派だけど、今日はしょうゆ味にて賞味。


tama01


これが旨い!

ちゃんこ鍋だから、当然いろんな具が入っているわけで、豚肉、鶏肉、つくね、海老が混合状態。

でもそれがまたいい味をだしてるじゃない?

お腹いっぱいです。


そういえば、アメリカ帰りの新進気鋭の監督は、なぜかキルステン・ダンスト を強く推してる。

そう、「スパイダーマン」のヒロインの女優。

いまは「エリザベスタウン 」のヒロイン。

日本的に考えれば、なぜ彼女がいろんな映画のヒロインに選ばれるのか理解に苦しむところだけど、彼曰く、アメリカ的な見方をすれば、至極当然の結果だと。

演技力はもちろん、ルックスもイケてるのだとか(^_^;)

だから、キャメロン・クロウ もサム・ライミも好んで起用するのだとか・・・ホントかな?

信用してもいいのかな?

でも、やっぱり美人だとは思えないけど(笑)

2005年11月11日 (金)

フレッシュネスバーガー(みなとみらいワールドポーターズ)

「私の頭の中の消しゴム」を、どこか、空いてる映画館でゆったり観たいなと思って、わざわざみなとみらいのワールドポーターズ内にあるマイカルシネマにまで行ってしまいました。


20時半から始まるのにもかかわらず、上映時間が長いせいか、レイトショー扱いでした。


少し早めに着いたので、1Fのフードコーナーにある、フレッシュネスバーガーで「サルサバーガー」なぞ、食べてみましたさ。


hure01 hure02


何気に辛くて、そして具がポロポロ落ちてきたり、かなり食べ辛かったッス。

温かいのか冷たいのか?

なんとも微妙な食べ物でしたとさ。


肝心の映画は・・・もちろんボロ泣きッス。

スジンがかわいいこと。

男くさかったチョルスが、スジンの愛に触れて次第にやさ男へ。

たしかに、心に残るいい映画だったかも。

何人かいらっしゃったヤンキーくんたちも泣いてましたよ(笑)


サランヘヨ。

2005年11月 8日 (火)

ラーメンちょろり(恵比寿)。

料理:ラーメン

最寄:恵比寿

場所:渋谷区恵比寿4-22-11

電話:03-3444-7387

恵比寿駅東口を出て、右方向。

五さ路を越えた角を右に曲がって登ると右手にあります。

深夜まで営業しているので、業界人に超人気のラーメン屋です。

トランポの達人の門脇さんに連れて行ってもらいました。


ラーメンのほかにもいろんなおつまみ。


chorori01


chorori02


chorori03


chorori04


chorori05


深夜だというのに、食べすぎですね。

でも、ホント旨いんですよ。

最初の1杯だけビールを飲んで、あとは紹興酒ホットをいただきます。


実は3軒目だったりするので、じつは相当に酔ってました。

ご馳走様でした!

2005年11月 5日 (土)

いろは寿司(中目黒)。

何の運動もしないくせに、ただの付き合いで行ってしまった目黒のセントラルスポーツからの帰りに、中目黒駅のガード下の「いろは寿司」での食事会。


料理:寿司

最寄:中目黒

場所目黒区上目黒1-22-13

電話:03-3794-6879


かなり早い時間に行ったハズなのに、それでもけっこう混んでましたね。

相変わらず大人気ぶり。

休日はやはり家族連れが圧倒的に多いです。平日はサラリーマンやクリエーター系のカップルが多いですが。

ネタ的には、断然早い時間帯がオススメですね。深夜になると、鮮度もだいぶ落ちてくるようで。こればかりは仕方ないんでしょうね。


さて、本日のメニューです。


iroha05


iroha06


iroha07


iroha08


ほかにもいろいろ。

あと、最後は恒例の巻寿司大会。

ビール&芋焼酎で、お腹いっぱいです。

ご馳走様でした!


おかげさまで、風邪のほうもなんとか治りそうです。

声はほぼ、普通っぽく出るようになりました。

代わりに、ちと咳がでたりしますが、この分だと週明けには完治するかと。

みなさん、ご協力ありがとうございました。

家族亭(恵比寿)。

アトレ5階の書店でぶらぶらしたあと、6階のそば屋「家族亭」へ。


料理:うどん、そば

場所:渋谷区恵比寿南1-5-5恵比寿アトレ6F

電話:03-5475-8426

営業:11:00~22:30


昼時ということもあり、程よく混んでいたため、カウンターっぽい席へ座る。


まずは生ビールを飲んでみたり。

昼から飲むビールはなぜか格別ですね。


今日は天とじうどんにしてみました。


kazoku01


どことなく、普通の天とじうどんと違う感じがするのはなぜだろう?

汁が少ないから?

って、伸びてしまってるってこと?

味はまぁまぁですが・・・


気づかないうちに、アトレに入ってるレストランもだいぶ様変わり。

ラーメン屋がなくなってるし、オムライス屋の代わりに中村屋のカレー屋が入ってる。

旨そう。

今度、食べてみよう!

ドトール(恵比寿)。

午前中より恵比寿のドトールにて、春日氏と珈琲タイム。


料理:喫茶

最寄:恵比寿

場所:渋谷区恵比寿南1-4-1コーワ恵比寿ビル1F

電話:03-3760-6887


沖縄での出来事を報告したり、逆に春日氏の九州出張の話を聞いたり。


今日はカフェラテにしてみました。


dotoru03


それにしても、最近はずっといい天気ですね。

ホントならマリーナにでも行きたいところですが。


そういえば、徳島の友人の女性が最近ヨットにハマったとか。

そうでしょう?

面白いですよ、ヨットって。

クルーザーと違って別に高級なスポーツでもないのに、やたら敷居は高いんですよね。

でも、まずはクルーとして参加してみることをオススメします。

ちなみに、クルーというのは、船長(オーナー)以外の人のこと。

だいたい船長が舵を握るから、他の人たちはロープを繋いだりはずしたり、セールを出したりたたんだり、けっこういろいろやることが多いんですよ。

決して楽チンではないけど、何だか、非日常的というか、大人っぽいスポーツという感じが魅力なのかもしれませんね。


来週末は行かれるといいですね。


2005年11月 3日 (木)

うちなーステーキ村(那覇)

5日目の昼。


いよいよ最終日。

本日は一日フリーなので、とりあえず国際通りに繰り出してみるも、すさまじい晴天のため、すぐにぐったり。


桜坂劇場をのぞいたり、カフェをいくつかのぞいたあと、国際通りのOPA前にあるウワサのステーキハウス「うちなーステーキ村」へ。

迷わずにハンバーグをオーダー!


uchina01

まずはスープ。

uchina02

スタッフが目の前でハンバーグを焼き始めました。

uchina03

サラダです。

uchina04

ハンバーグの出来上がり。

もみじおろし入りの醤油で食べます。

旨い!

uchina05

アイスコーヒー付です。


なかなか昼から豪勢な気分ですね。

それなのに・・・・

680円。

ご馳走様でした。

海援隊沖縄 朝まで屋(那覇)。

海援隊沖縄 朝まで屋 松尾店
所在地:那覇市松尾1-5-7
国際通りより、松尾消防所向かい(那覇グランドホテル地下1階)
電話:098-867-4243



4日目の深夜。

那覇で知り合った田原さんと飲みにいく。


国際通りあたりでも、居酒屋とかって意外に終わるがの早くて、朝までやってる店を探すのに苦労しましたが、たまたま見つけた「海援隊」が朝5時までやってるとのことで、入店。

そしてビックリ!


huro01

なぜか番台が・・・

huro02

壁には富士山の絵・・・

huro03

鏡の前に箸とか醤油とか・・・

huro04

huro06

あら、おっさん!

huro07

ねぇさん!


そうです、ここは銭湯居酒屋。

お湯が流れる音もします。

そして、なにより傑作なのが、例によって飲み放題の泡盛が、シャワーのように出てくる!

huro08

すばらしいアイディアですね。

注ぐのが楽しい!


huro09

石焼ビビンバ!

huro10

ゲソ揚げ。

huro03

なすグラタン。

huro11

鮭。


まぁ、味としてはまぁまぁな感じですが、店のコンセプトが面白いですよね。

きっと、だれかを連れて行きたくなりますよ。

たつや旅館(那覇)。

4日目の夜。


今回の旅で後半にお世話になった宿です。


夜にはゆんたくタイムというのがあって、マスターが泡盛を振舞ってくれるのです。

それで、マスター、バイトの子、宿泊客がみんなで語り合うというわけ。

ホント、沖縄以外ではありえない集いでしょ?


昨日は映画を見に行ったりして、参加できなかったから、本日は夕食も含めてお願いしました。


tatu01

tatu02

tatu03


食事が終わっても、サンシン弾いたり、ネットやったりしつつ語り合う。

隣りの子は、水戸から一人で来たそうです。


ちなみに、ここではいま、バイトを募集中とのこと。

勤務は朝7時から11時までで、住み込み3食付で月45,000円だそうです。

サーファーの方にはいいのでは?

前田食堂(名護)。

4日目の昼。


おそらく、2年前の秋に来たハズの、スペシャル旨い沖縄そばの店です。


maeda01


古宇利島へ行った帰りに寄りました。

ここのウリは、何と言っても「牛肉そば」(600円)。


もう、言うことないくらい旨いから。


maeda02


ダブルで撮ってみました。

肉と野菜で、そばが見えません。

食べても食べても見えません。


今回は成沢妻も大絶賛!

「沖縄そばのなかでいちばん美味しい!」って。

同感です。

3日に1回食べたいです。

ぜひ、恵比寿店を作ってください。

応援しますよ!

ファミマ(古宇利島)。

4日目の昼。


今年の春に大きな橋が架かって、ようやく本島と接続された離島、古宇利島へ行って来ました。


だいたいコレまでは本部町の瀬底島に行くことが多かったけど、あそこもだんだんと自然破壊されてきて、以前ほどの魅力がなくなってきたころに繋がった古宇利島。


kouri01


素晴らしいですね!


天気も快晴!そして海は真っ青!


パラダイス?


kouri02


島内の施設も新しい。


kouri03


キレイなビーチ。


そして「おにチキ」。


kouri04


島の手前のファミマで購入。


青い海には油味噌にぎりがよく似合ふ。



たぶん、だれもまだ行ったことのない(と思われる)、ここは楽園か?と思うようなプライベートビーチ風海岸を見つけました!

最高!

なつかしのオムライス屋さん(那覇おもろまち)。

3日目の夜。


おもろまちのCINEMAS Qへ映画を見に行きました。

沖縄で映画、なんて素敵。


omu03


まずは、フードコートで軽く食事なんぞ。


「なつかしのオムライス屋さん」。


オムライスって、ふだん食べないですよね?

とくに男性としては。

男同士でオムライス屋ってありえないし、女性とだって、いろんなジャンルの食べ物があるなかでわざわざオムライスを食べに行く確率はかなり低いと思われ。


でも、今回は選択肢が少なかった。ハンバーグ屋かオムライス屋。

ハンバーグもかなり魅力的だったけど、連れがオムライスを希望したから、それならそうしようと。

もちろん好きではあるし。


omu01


もの凄くベタなオムライス。

いちおうデミグラスだけど。

連れはというと、


omu02


サーモンときのこ。


これも旨そう。


でも、さっき国際通りで、タピオカ入りピーチシャーベットを飲んだから、全部は食べられなかったっス。

朝、とんかつとかたくさん食べたせいで昼間で胃がもたれた反省を生かそうとしたため?



さて、その後見た映画。

ヤバいです。

泣かされっぱなしです。

そして、ついに、堪えるのをやめました。

そしたら、感動も1.5割増し!


ホント、いい映画でした。

泣くかも?と思って、さらにそれ以上に泣かされた映画は始めてかも?

そして、なによりも考えさせられる映画でした。

カフェ沖縄式(那覇)。

3日目の夕方。


じつは今回の旅のテーマでもあった、「カフェ」めぐり。

沖縄って、いまカフェ・ブームなんですよね?

あちらこちらにイカしたカフェがありますよ。

とくに、海を眺めながらゆっくりと珈琲を飲む、なんて素敵。


いちおう候補に上がっていたそのカフェ「カフェ沖縄式」は、波の上ビーチから程近いところに、何の脈絡もなく存在してました。

探すまでもなく。


cafe01


ところで、ここのカフェのウリは「泡盛焙煎珈琲」。

だから、その中の、「琉球」という泡盛を使った、その名も「琉球」という珈琲を飲んでみた。


cafe02


うーん、何と言えばいいんだろう?

たしかに深みがある味わいだけど、それにしては後味がさっぱりしている。

なかなか形容しがたい味ではあるけれど、旨い。


ちなみに松本はとなりで、じつに旨そうなカリーを食べておりました。


cafe03


それにしても、もうすぐ夕飯だというのに・・・

のぶ食堂(那覇農連市場)。

3日目の朝。


成沢と、明日の朝は農連市場で食べようと約束していたのを思い出し、またもや農連市場へ。


ホントは「モーニングステーション」に行こうって言ってたけど、さすがに続けて同じ店では芸がないと思い、ほかの店を探す。


ありましたよ。

よさ気なお店。

「のぶ食堂」。


nobu01


老夫婦2人で切り盛り。


nobu02


メニューも豊富?


nobu03


じゃぁ、朝からとんかつにしてみませうか?


nobu04


朝の食卓とは思えない、500円にしてこのボリューム。

ある意味、暴力的です(笑)

ほかにも味噌汁やお新香の追加や、食後のデザートまで出してくれる。


さすがに全部は食べられませんでした。

もう若くはないので・・・(汗)

残してしまって、ごめんなさい。



モーニングステーション(那覇農連市場)。

2日目の夜。


今回の宿泊先で、宿泊客たちによる「鍋大会」が開催されました。

いろんな人たちが入れ替わり立ち代り。

総勢何人?

わかりません。


そのまま、ふつうの飲み会になり、深夜2時になるころ、だれかが市場に食事に行こう!と言う。


(なんのことだろう・・・)


どうやら、近所に農連市場という、農作物のみを扱った市場があり、そこが2時から動き出す。

そして、そのなかに安くて旨いめし処がいくつかあって、彼らは毎晩食べにいくのだとか。


なんという暴飲暴食ぶり!


でも断れない(というか、かなり興味深々)。


ということで、農連市場の中ほどにある、「モーニングステーション」に行って来ました。


moning01


ねえさん一人で切り盛り、というか無理やりな切り盛り(笑)


moning03


「今日はまだお粥しかないよー!」


選択肢ゼロ(>_<)


moning02


「そうそう、梅干ならたくさん食べてねー!」


・・・梅干、食べられないッス(沈)

北中そば(中城)。

2日目の午後。


国家遺産である「中城城」に行って来ました。


でも、目的はもちろん「チャイナタウン」(廃墟)。


やっぱり壮観というか絶観というか。


nakagu01

nakagu02


そんなこんなで、恐るべき廃墟「チャイナタウン」の内部を隈なく調査したあとは、去年も来た有名なそば屋

「北中そば」へ寄る。


nakagu03


ぱっと見、さえないドライブインのような体裁だけど、入ってみると意外にちゃんと「そば屋」しています。


nakagu04


いつもの「地獄そば」を!


nakagu05


例によって、アイスティー付です。

紅茶は飲めませんから!

成沢にあげました。


そばは辛くて旨かった!

でもちょっとぬるかった!

惜しい!

牧志公設市場(那覇)。

2日目の昼。


松本とふたりで国際通りを散策しつつ、お腹が空いたから、何か食べようと。


那覇といえば、公設市場?


そうだ!公設市場2階の食堂街に行こう!


makishi01


何にしよう?

沖縄焼きそば(ケチャップ仕様)は?

「いま忙しいから出来ません!」(店員)

「・・・じゃぁ、肉そば、ください」(ギャフン)


そして、来た。

makishi02


旨いのか、不味いのかわからない・・・


そうか!ここでは味を求めてはダメなんだ。

観光スポットとして、来ることに意味があるのに違いない!

(ちなみに、どの店も大盛況でした)

吉野家(那覇)。

2日目の朝。

早起きして古宇利島に行こうと思っていた。

名護よりも、もっともっと遠いから、8時半には出発しないとなと、それなら7時に朝食を摂ろうと。


雨でした。

まったく止みそうにない・・・


せっかく起きてしまったものだから、しかたない、とりあえず朝食をと、宿の周辺を探すも、あるのは「どん丼」ばかり。

でも連れの成沢は肉がまったく食べられない。

困った・・・ときに見つけた「吉野家」。

ここなら朝定食がある!


ということで、

yoshi01


コチュジャンがあったので、ためしに入れてみた。


美味しくない・・・

那覇ツアー、その1

4泊5日の沖縄の旅です。

今回は、なにも予定を決めない!というのがテーマです。

参加したのはオトコ4人、オンナ1名(1組は夫妻)+ナゾのオトコ1名。

音楽家のCHATANIXも初参戦です。


夕方に那覇入り、宿に荷物を置いたら早速夕食を求めて国際通りをさまよう。


気取った店には行く必要ないから、ということでチョイスしたのが居酒屋「海援隊」。

入店45分まで、生ビール1杯100円。

オールタイム泡盛飲み放題500円。


なんという安さでしょう!

料理だって、ふつうの居酒屋レベルだし、全然問題なし。

kaien01

オリオンビールともずく

kaien02

グルクンのから揚げ

kaien03

ラフテー

kaien04

ゴーヤチャンプル

kaien05

トーフチャンプル

kaien06

チャンプル

kaien07

山羊の刺身

kaien08

もやしチャンプル?

kaien09

イカ?

kaien10

トウフヨウほか


ずいぶん食べてましたね。


ちなみに泡盛の飲み放題は、デキャンタできて、あと氷と水がついてくる。

これじゃ何人が注文しているのかわからないような気がするんだけど・・・

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »