フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

恵比寿盆踊り

なんと、今年から「恵比寿音頭」という曲が恵比寿盆踊りに導入されたらしい!

恵比寿の住人として、それはぜひとも見に行かなきゃ!

ということで、18時の祭りのスタートを待ちわびて、ダッシュで行ってきた。

15分ほど遅れて到着すると、すでに駅前の櫓を中心にすでに盛り上がってる!

ebisu01

これはイカンと、さっそくビールを買い、飲んでみた。

まだ空は暗くはないけど、かなりの祭り気分。

出店がすべて町内会のスタッフによって構成されているので、値段も相当にリーズナブルでうれしい。

生ビール350円。

缶ビール220円

焼きそば300円。

なんだか楽しくなってきたので、わざわざ三軒茶屋から可児ちゃんを呼びよせる。

ebisu02

そんな可児ちゃんが食べているのは、カレーライス。

ebisu03

駅前のカレーショップの出店で400円。

なかなか旨かったよ(味見させてもらった)。


去年好評だった(らしい)マツケンサンバなんかも踊りながら、恵比寿はさらに盛り上がる。

ebisu04

だから、こっちもその気になって、近所のプレハブ酒場から、富士宮焼きそばをテイクアウト。

ホントはテイクアウトしないんだけど、無理言って作ってもらった。

ebisu05

ホッピーが旨い店でもある。


・・・それなのに、無常にも祭りは21時で終了。

そして撤収。


みなさん、お疲れ様でした。

たまにはお祭りもいいものだな。

隅田川花火はどうだったのかな?

クラトラと遊ぼう

夕方から、久々にクラトラ(Claptrap) との打ち合わせ。

clt02  

2人とも、この夏はバリバリ稼ぐとかなんとかで、なんだか忙しそう。

でも、アーティスト活動もいっぱいしようねということで、まずは9月のライブの打ち合わせ。


9月30日at曼荼羅(吉祥寺)


つだみさこさんとのコラボもありだとか。

ライブのあとは、お好み焼き屋の「まりや」で飲んだらいい!

扇風機しかないから、ダイエットにもなるよ(うそ)


ということで、つぎは、オリジナルの新曲の打ち合わせ。

いい曲をたくさん作らないとね!

CDいっぱい売らないと!

昨日は、代々木公園の屋外ステージで斎藤和義さんのライブを見たとかで、いまだ興奮覚めやらぬ二人だった。

見に行けばよかった。

今朝のニュースで知ったんだけど。

FC WAGAMAMAのメンバーは当時そばで練習中。


じつは朝から緊急事態が発生。

相当ヤバい感じで、結局は夕方までその対応に追われる。

じっさい、まだ本当の解決策は見つかってないけど、なんとかしなきゃ。

そう、なんとかしなきゃ。

2006年7月30日 (日)

「red letters」試写会

恵比寿から山手線でとなり駅の渋谷はQ-AXシネマ という新しい映画館で、千葉誠治監督、松田賢二、筧利夫出演のスリラー映画「red letters 」の試写会があった。

新しいだけあって、とってもキレイなビル。

ちなみにこの映画、9月23日からもここで劇場公開予定。


ところで、試写会、なぜか早朝の上映。

監督は、みんなに初めて披露することで、当然かなりの緊張感を持って臨むわけだけど、松田さん、筧さんはじめ、ほかの参加者はやはりみな眠そう。

普段なら確実に寝ている時間だから、無理もないけど。

それでも、みな眠ることなく真剣に鑑賞。

そのあと、渋谷東急本店8Fの「楊州飯店」にて食事会&反省会。

昼から中華のコース料理とビールがなんとも心地よかったりして(笑)


yoshu01

yoshu03

yoshu04     

yoshu07   

yoshu10   


なかなかの食べ応え。

ほかにも点心ものとかたくさん。

もちろん、デザートも。


楊州料理って、けっこう薄味なのかな?

見た目ほどのボリューム感はなく、いつまでも食べられる感じ。

調子に乗ってビールやらウーロンハイやら飲んでしまった。

昼なのに。

出演者もスタッフもみなご機嫌な午後。

2006年7月24日 (月)

ディズニーアート展

昨日は土用の丑の日。

だから、うなぎを食べた。

じつはタイムリーに食べるのは初めて。

夕方、木場の東京都現代美術館にて、「ディズニーアート展」を鑑賞。

disny01

原画やスケッチ画がたくさん展示してあった。

夕方だというのに、けっこう混んでいて、ディズニーファンを多さを改めて実感。

みんな、かなり真剣に、しかも薀蓄を交えながら粛々と観ている。

ふむふむ。

disny02

1Fでは、みんなで遊べる感じ。

子供たちと一緒になって帽子を作りたかったけど、持って帰るのが大変そうだったから残念ながら辞退する。


で、20時から中野でのNQの路上を見に行くために中野に移動。

路上の時間までにはまだ時間があったので、ブロードウェイ商店街などをブラブラしたあと、

そういえば、今日は土用の丑の日だということを思い出し、せっかくだから食べようかと。

お酒を飲みながらうなぎを食べられる店は軒並み満席で、どうしようかと迷っていた矢先にたどり着いたのが、

「名代 宇奈とと」

ふだんは串焼きとか1品料理もある店だけど、この日だけはうな丼、うな重のみの限定メニューで、まるでファーストフード店のよう。

なんだか味気ないかなとも感じつつ、それでもほかに代案もないので、入ってみた。

うな丼500円。

これまた安い。

でも旨い。

una01

肉厚もそれなりにあって、これで500円ならまぁいいかと。

ホントは生ビールも飲みたかったけど、そんな雰囲気ではなかったので断念。

うっかりそのまま向かいの餃子屋で一杯飲んでしまうところだった(笑)

そして、そのころNQより、本日の路上は雨のため中止との連絡が入る。

あらあら、それじゃまるでうなぎを食べにナカノまで来たみたい・・・

そんな思いも過ぎりながら恵比寿へ帰る。

2006年7月19日 (水)

ロコズ テーブル マハナ(恵比寿)

ランチを食べに、行ってきました。


ロコズ テーブル マハナ

東京都渋谷区恵比寿西1-7-3 ZAIN EBISU 1F

03-6415-5506


恵比寿駅から大丸ピーコックを目指すと、手前左側にあります。

かなり大きな店ですが、周囲に馴染んでいるため、うっかり見落とす可能性あり。


ランチタイムには、ハワイアンバイキングが楽しめます。

さらに、恵比寿の(不味い)空気を吸いながらの、テラスもあります。

喫煙派としては、当然のようにテラス派。


mahana01


いろんな料理を少しずつ。

もはや、あんまり量は食べられないのです。


mahana02


本来は、この器でロコモコを作って食べるハズですが、ちょっとロコモコはへヴィーだなと。

じっさい、これでも多すぎたくらいでした。


が、食後のデザートのケーキはしっかりと食べました。


もちろん、店内ほぼ満席でした。

早めに行ったほうがよいです。

お好み焼き まりや

吉祥寺シアターにてシベリア少女鉄道を観た後、みんなでどこかで食事をしようということになり、ふらりと入ったお店です。


お好み焼き一筋40年 知る人ぞ知る関東風の老舗
 生地と具をいっしょに焼く関東風スタイルの老舗。定番人気は豚肉、玉子2個入りでニンニクの風味が強烈なスタミナ豚天730円と、味も食感も楽しい玉子、豚肉、イカ、生エビが入ったミックスD680円。具をよ混ぜたら、弱火でじっくり、が上手に焼くコツ。民家を改築した和風の店内での食事も趣がある。


 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-18-7

 0422-21-4592


なんだか旅館のような店内は風情があります。

mariya01


クーラーはないそうです。

1Fは個室風になっています。

もちろんクーラーなしです。

真夏はどうなんでしょう?(笑)


シベリア少女鉄道、今回はいつもよりわかりやすかったかも。

仮に、エンディングの大団円がなかったとしても、芝居としては成立しそうな勢い。

いや、じっさい、あまりにシリアス芝居で引っ張るのもだから、もしやこのまま終わってしまうのでは?

と思ったくらい。

なんて、じつは、思ってませんが。

初日のせい?セリフが噛み噛みでしたが、そこは、まぁご愛嬌(いつものこと)

けっこう、早口で量が多いセリフばっかりでしたからね。

ということは、役者の技量を把握してない土屋氏のせい?(笑)

感想としては、面白かったと思いますよ。

いつもながら、もう一度観たいと思いましたし。

センスあるなと。

というか、いったいどうしたらシベ少のよさは世間に伝わるの?

かなり口コミしてると思うんですが・・・


そんな、会話はほとんどないまま、お好み焼きやら、鉄板焼きやら。

mariya02

mariya03

mariya04


やっぱり、みんなで食べると旨いですね。

思ったほど暑くもないし、いい感じです。


また、吉祥寺に来た折には寄ってみたい店です。

ご馳走さまでした。

観音崎にてBBQ

恵比寿からクルマで1時間半、第三京浜~横浜横須賀道路を乗り継いで行ったさきに、観音崎灯台があります。

そして、われわれはいつも灯台の下の海辺でBBQをやることに決めています。

誰がって、あの方が。


まぁ、観音崎というロケーションはいいとして、そこの一番隅っこでBBQする意味はよくわかりません。

なぜって、遠いから。

駐車場から、異様に歩く。

歩くだけならかまわないけど、大きな重い荷物を持って歩くのはちょっと・・・

もっと近くて芝生もあって、くつろげるスペースもあるのだけれど。

なぜか、いつも一番奥へ行きたがる。

ふっー。


今年は例年よりも参加者が少なかったけど、それもいいのでは?

参加者が多いと、それに伴って子供も増えるわけで、そうなると統制をとるのも一苦労。

荷物もさらに増えることになるから。


あぁ、そういえば去年は大変だったな。

全部で20人くらいいて。


今年は国本夫妻が大活躍。

kuni11


ときどき、塩や胡椒を誤って大量に投入してましたけど。

食材はすべて彼らが用意。

kuni12


ありがとうございます。


朝早くて、荷物重くて、駐車場から遠くて、大変でしたが、

楽しかったです。

2006年7月18日 (火)

いなば和幸(中目黒)

恵比寿から日比谷線でとなり駅の中目黒の比較的新しいビル「GTビル」2Fのとんかつや「いなば和幸」にて食事会。


東京湾マリーナでの船底掃除からの帰り、どこかに食事に行こうということになり、クルマのなかで蕎麦がいいの寿司がいいの話し合っていたのだけど、結局はクルマが停められるところがいいということで、地下駐車場があるGTビルへ行くことに。

寿司も食べたかったけど(笑)


まぁ、ホントに食事をしに行くって感じで、とくに酒の肴を頼むこともなく、いきなりメインディッシュ。

ロースかつ定食。

inaba01


渋谷のかつ吉にはかなわないまでも、それなりにサクサクしていて旨い。

しかも何気にビック。


じつは、このあと西麻布での食事会にも誘われていて、そちらにも行くことになっていたから、ホントは食べる量をセーブしなきゃならなかったのだけど、ついつい完食。

お酒を飲むときは普段はご飯も食べないのだけど、やっぱりあると食べてしまう><!


みな、それぞれのカツを食べるの図。

inaba02

崋山(南砂)

東京湾マリーナでのヨット船底掃除の日。

その日は年に一回、必ずやってきます。

なぜなら、そうしないと果てしなく小さな貝が船底についてしまうから、要はそれを落としながら、さらに貝が付きにくくなる塗装を施すわけです。

これがなかなか重労働。

たぶん、クルーザーのオーナーは、マリーナのスタッフにお願いしてやってもらうと思いますが、われわれヨット派は、自分でできることは自分でやる!がモットーですので。

yot20


早朝から夕方まで、炎天下の、あるいは大雨のなか、ひたすら塗りながら、そしてお昼に食べたのが、近所の中華料理屋「崋山」の冷やし中華。

yot21

味は、まぁまぁですね(笑)

基本的に外でビールとともに食べる食事は旨いです。

マリーナのデッキにて。

2006年7月12日 (水)

仲底商店(波照間島)

先月に行った、恵比寿から遠く離れた、しかも石垣島から高速フェリーで1時間で着く波照間島の商店で、泡波アイスを見つけました。


ishigaki01


正確には、ジェラートって感じ?

たしかに、泡波の味がする!

食べ過ぎたら酔ってしまいそう(笑)

半分ほど食べてみました。

旨いといえば旨いかも。

ただし、お酒が飲めない人にはムリかも。


ふと気付くと横には小さく、「店内撮影禁止」と書いてある。

もう、撮ってしまいました><!

ごめんなさい。


ishigaki02


ほかにも、波照間の名物がいろいろ置いてありましたよ。

2006年7月10日 (月)

札幌ラーメン蓬莱(溝口)

ちょっとした用事があって、なつかしの溝口へ行ってきました。

恵比寿からは、駒沢通りをひたすら二子玉川まで、そこからは旧二子橋を走り、延べ1時間弱。

昔住んでいたあのころとは、確かに駅とか周辺のデパートとかは劇的に変わっているけど、ちょっと歩いた商店街などは、ちっとも変わっていない。

市場みたいな店では、野菜が驚異の破格値で売られていたりして、うれしくて、ほうれん草とか、たまねぎとかまとめ買い。


そして、昔よく通ったラーメン屋を見つけたら、無性に食べたくなった。


札幌ラーメン 蓬莱


カウンター中心の狭い店ですが、とくに名物っぽいメニューもないですが、

とにかく、ボリューム満点、そして安い。

昔から、ホント不思議で仕方なかったです。

どうしてこんなに量が多いのだろう?って。


そんなわけで、


味噌ラーメン560円

horai01


チャーハン550円

horai02


ここのチャーハンはマジ旨いっす。

中華的には、いや世間的にはどうかわかりませんが、自分の味覚にはベストマッチ。


また食べたくなってきた・・・

2006年7月 8日 (土)

立道屋(代官山)

友人でもある占い師Tさんと、近所の某大手事務所のIさんと、久々の会食でした。


恵比寿のとなり、代官山にあるロックな居酒屋「立道屋」。


超有名な店らしいです。


知らなかったけど。


店内の壁には有名人たちのサインが、ダイナミックに直に描かれています。


名物の宮崎産牛のせいろ蒸しをいただきました。


tachi01


とっても柔らかくて、口の中で溶けていく感じ。

これは旨いです。


tachi02


最初は混んでいたため、カウンターの片隅で。

そのあと、奥のテーブル席へ移動。


ひたすら、黒ホッピーを飲んでました。


ホントは白ホッピーが飲みたかったのだけど、どうやら黒しかない様子で。


しかも、それさえ、途中で売り切れてしまいましたけど・・・


仕事の話、サッカーの話、音楽の話。


徐々に取りとめがなくなってきたころ、場所移動。

2006年7月 5日 (水)

ラーメン二郎(目黒)

先日、なんだか、無性に食べたくなって、夜に行ってしまいました。

行列できているだろうなぁと思いつつクルマで行ってみると、案の定長蛇の列です。

20人くらい?

一瞬怯みましたが、根性を据えて並ぶことにしました。

ラーメンだし、回転早いだろうし。


25分くらいでしょうか?

ようやくありつけました。

魅惑のラーメン二郎。


jiro01


小サイズだというのに、相変わらずのボリュームです。

そして、美味しい!

・・・しかし暑い!

なんと、店内にクーラーはないようです。

おかげで汗ダラダラ。

これも、客の回転を早くするためでしょか?(笑)


それにしても、最近の解毒ブームにのって、毎日解毒ジュースを飲んでいるせいでしょうか?

いつもより、なんとなくラーメンの味が濃く感じられます。

これも解毒の効果なのでしょうか?

いいことですね。

これからも、解毒ジュースを飲み続けていきたいと思いました。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »