フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月30日 (水)

恵比寿アトレ

恵比寿駅前に用事があったので、ついでに寄ってみる。


だいたい週に1回は立ち寄る。


ソニプラ→無印良品→有隣堂→新星堂。


とくに有隣堂と新星堂では、いろんなインスピレーションをもらう。


そして、忘れないうちに急いで事務所に戻る。


いつもこのパターン。




それにしても、ショップの女性は美人が多いな。

2006年8月29日 (火)

有楽町にて

刀削麺荘の麻辣刀削麺を食べる。


tosho01


辛くて旨い。


山椒の利いた味は、辛いのに品があるような。


こちらは辛くない刀削麺。


tosho02


予想ガイに旨かった。


やっぱり、四川料理って美味しいな。



今日の名盤。

julio01

フリオイグレシアスの「The 24 Greatest Songs 」。


特にオススメが8曲目の「ひとりの女の愛のために」。

映画「ゴールデンボールズ」にてふんだんに使われていた曲。

主人公のゴンザレスが、仕舞にはカラオケで熱唱し始める名曲。


否が応でも初秋の物悲しい気分にさせてくれる。

2006年8月27日 (日)

男の料理

国際展示場で開催されてる「ジャパン建材フェア 」に行き、TOKYOガス のブースでホットケーキを作らせてもらう。

自分ではこれでもなかなか料理はいけるほうだと思っていたのに、じっさい生地を丸く敷くことさえできない。

つぎに表裏を反そうとしたら、それも失敗。
かなりショックなんだけど。

どうしてかな?

みんなに見られてたから緊張したのかな?

最後に試食。

まぁまぁの味。

2006年8月24日 (木)

伊豆合宿

春夏秋冬恒例の伊豆合宿に行ってきた。




今回はやや時期はずれ。




でも、どこも空いていて気持ちがいい。




道路も、海も、お店も。




misato01

網代の「味里」。

misato02


アジのたたき定食。






しかし、帰りの道だけは別だった。





通る道通る道、大渋滞。







まずは、熱海花火大会のせいで熱海の市街地。





つぎが、平日夕方だというのになぜか真鶴道路の渋滞。





極め付きが東名高速の事故渋滞。





小田原厚木道路まで飛び火。





やられた!





おかげで、厚木から横浜町田インターまで一般道。





これが予想以上に時間がかかった。





246まで大渋滞。





結局4時間もクルマのなか。





トホホ。

2006年8月18日 (金)

雨と夢のあとに

キャラメルボックス の舞台「雨と夢のあとに」を観てきた。

池袋のサンシャイン劇場

ame01

主演は福田麻由子 ちゃん。

小学6年生。

芝居が瑞々しい。

柳美里 さんの原作、観ていてとっても涙が出てきた。

父子の愛情を軸に展開されるストーリーは、じっさいとっても泣ける。

泣きすぎかも。

劇場だから、ちょっと恥ずかしい。


キャラメルボックスといえば、上川隆也 さんが有名だけど、今回は出演せず。

要するに、恥ずかしながら知っている役者さんは一人もいなかったけど、そんなこと全然関係なく、とっても面白かったな。

ホント、舞台って、大小かかわらず楽しい。

いつか、関わってみたいな、と思う。

2006年8月17日 (木)

神宮の花火は尻つぼみ?

昨日は青山3丁目のSMAにお邪魔して、神宮の花火を鑑賞。

窓いっぱいに広がる花火、打ちあがる音も聞こえる。

なかなかナイスなポジションだね。

オフィスの会議室だから、涼しいし、ビールもあるし、焼きソバもある。

鮨はあっという間に売り切れたらしい。


19時半から打ち上げが始まった花火、およそ1時間くらい続いたのかな?

でも、エンディングがさびしかった。

いつの間にか、気がつくと終わってる感じ。

会場の神宮球場では、さらになにかイベントがあったのかな?


さらにそのまま1時間ほど、オフィスでいろんな人たちと話し、

道路も電車も混んでいるので、ゆったりと歩いて帰る。

夜は風も心地よいし、いわゆる風雅だね。

2006年8月14日 (月)

出来たよ!

伊豆旅行が不慮の事態により中止になったので、暑い東京にいることに。

今日も明日も・・・


ということで、ヒマつぶしにやってみた。

いま流行のルービックキューブ。

cube01

自力での完成に断念して、仕方ないから、

攻略法を見ながらやったら、あっという間に出来た。

けど、その法則はいまださっぱりわからない。


そういえば、さっき停電があったらしい。

時計という時計が軒並み停止してた・・・

パソコン、電源をOFFにしていてよかった。


ちなみに・・・ヒマというのはウソ。

もしかしたら伊豆に行っている場合じゃなかったかも!

今日はこれから作曲作業。

結局、お盆休みはなしだね!

一日遅れの花火大会

土曜日に雨で中止になった東京湾大華火大会を見て来たよ。

もちろん、晴海会場とかには入場せず。

適当に、花火が見えるポイントを探して。

hanabi01

たどり着いたのは、豊洲駅前。

近くはないけど、それなりに見えてよかった。


終了後、豊洲駅前の不思議なラーメン屋で味噌ラーメン。

hanabi02

味が濃い、ややジャンク的な太麺ラーメン。

黙々と食べてたら、晴海から戻ってきた花火の観客が大挙して押し寄せてきた。

じつは豊洲には飲食店が4軒くらいしかないから、一極集中もやむを得ない。

店内、ちょっとしたパニック状態。

待っている客同士も一発触発!?

怖いから、食べ終わるや否や出てきたよ。

年に1度や2度のことだから、店も対応しきれないんだね?


すわっ、帰ろうということで、豊洲の駅に向かう。

こちらもやっぱり花火客が大挙して押し寄せている。

自分もその一人。

しかし、なんだか不思議な構造の豊洲駅、スペース自体は広々しているのに、切符販売機が3台しかない。

(じつはみんなが気付かない死角のところに2台あるが、気付かなければ意味がない)

入場ゲートが3台しか使えない。

ホームが異様に狭い。

当然、切符売り場周辺からホームまで人でびっしり。

だから、駅員がホームへの入場制限をかけたりしてるけど、それも要領を得てなくて、まさにパニック寸前!

あげく、有楽町線は運行本数が少ない・・・


なんだろうね。

豊洲って(笑)

2006年8月13日 (日)

鳥竹(渋谷)

以前、Hanakoの焼き鳥特集でも紹介された、渋谷・道玄坂の「鳥竹」。

相変わらずお年寄りのお父さんとお母さんふたりで切り盛りしているのだけど、だからオーダーがなかなか通らなかったりするんだけど、それでも大盛況の日々。

二人の人柄なのか、美味のせいなのか?


久しぶりに皮炒めを食べた。

toritake01

ホント、いつ食べても旨い。

味付けのバランスもすばらしいよ。

彼ら夫妻の息子夫婦がときどき手伝ったりするみたいだけど、この味付けは真似できないみたい。

秘伝の味付け。


ずいぶんと濃いサワーをサービスしてもらって、あっという間にベロベロ。

いつもだけど(笑)

すみません。

東京湾大華火大会が

中止になった昨日。

昼過ぎから雲行きが怪しくて、みんなと、見に行くかどうか協議しているところで、

東京湾大華火大会のオフィシャルサイトでは、早々の中止決定。

そしたらいきおい土砂降りの雨&雷。

これじゃ無理だったねと話してたら、今度は一転雨上がり。

不思議な天気だったね。

でも雷雨のせいで山手線が18時まで不通になってしまって、

だったら、やはり中止にしてよかったのかも。


そんなわけで、夜はDVD観賞。

「ゴールデンボールズ」。

gold01

確か1993年の映画。

当時、劇中で何回も流れるフリオ・イグレシアスの曲が大好きで、何度も観たような気がする。

最近になって、また観てみたくなって、でもDVDはおろかVHSでさえどこのTSUTAYAにも見当たらなくて・・・

そんな中、昨日渋谷のTSUTAYAでたまたま見つけた。

うれしくなって借りてきた。


 ふたりのオンナ、ふたつのロレックス、そして、ふたつのゴールデン・ボール…。
男なら誰だってふたりの女を同時にモノにしたいし、スペアのロレックスを持つのも悪くない--欲望のおもむくままストレートに生きる、痛快無比な男の中の男ベニト。しかしそんな彼の豪快人生に、もて遊ばれていた女たちが反逆し始めた。「あの男のおもちゃじゃないのよ!」


ちなみにビガス・ルナ監督のスペイン映画。

「ハモンハモン」とかもそうだよね。

それはともかく、観終わって、なぜかさびしい気持ちに。

あのころは、はたしてこの映画の何に共感していたのだろう?

すぐには思い出せないけど、きっとそのうちに思い出すのだろうな。

2006年8月10日 (木)

灼熱の渋谷と女子高生

なんのことはない。

ただ、資料をそろえるために渋谷に行っただけ。

東急ハンズ。

でも、恵比寿から自転車で行く。

ホントは荷物が増えたら運びにくいから、自転車は止したほうがいいのだけれど。

しかし、速いし、どこでも停めれるし。

渋滞の渋谷の街中にクルマで行く、なんて選択肢はさらさら浮かばない・・・


それにしても、なんだ!?この暑さは。

13時半。

渋谷西武から東急ハンズへ続く井の頭通りなんて、クラクラするくらい暑かった。

恵比寿のほうがもう少しは涼しいぞ。

きっと、アスファルトとビルとエアコンが発する熱のバランスなんだろうな。

HMVも、さすがに自動ドアを閉めている。

あぁ、ビールが飲みたい!


が、そんな暑さも、制服姿の女子高生たちはまるでお構いなしみたい。

ショッピングしたり、カラオケしたり。

普通にナンパやキャッチされてたり。

そんな彼女たちを見てると、少しだけ涼しくなってくるのは、なぜ?

そして、生きるパワーをちょっともらったような気がする・・・



今日の名盤。

jay02

もう5年前の作品になる。

いまや、ビヨンセとのユニットのほうが有名な彼だけど、

「Girls,Girls,Girls」とか、ホントに名曲だと思った。

あんな曲が書いてみたいとも思った。

しかし、まだ書いていない・・・

2006年8月 9日 (水)

なんだと!?

今日は寒かった。

窓を開けて寝ていたから、うっかり風邪引くかと思ったぞ。

夏なのに。


なんか、朝からいろいろな事件があって、またしても事務所に軟禁状態。

これじゃ、ハッスルにも行けないよー。

インリン様はどうなってしまうのだろう?

気になるー!


と思ったら、いつの間にか暑くなってた。

ムシムシ。


結局、ハッスルにも行かれず、先輩の素晴らしい(であろう)バースデーも祝えず、なんだかんだ打ち合わせしたり、事務作業したり。

あー、さびしい。



今日の名盤。

total01

ご存知、totalのデビューアルバム。

P.DIDDY率いるBADBOYエンターテインメント所属のガールズグループ。

ChuckyTomptsonなど、プロデューサーにも恵まれてた。

「No One Else」「Do You Know」,112のコーラスが光る「When Boy Meets Girl」とかが最高。

懐かしいなぁ。

ハッスルハウス

夕方、突然、水道橋の後楽園ホールに呼び出される。

なに?


集合場所に着くと、タレントの花井美里ちゃんたちがいる。

はて?


後楽園ホールの入り口で、さらに何人かの人たちと合流。

は?


中には知ってる監督もいたりして。

さては・・・


小川直也率いるハッスル軍と、高田総統率いるモンスター軍の闘い!

その名も「ハッスルハウス」(前夜祭)だった。


いったい、誰が登場するのかもわからず、与えられたビールを飲みながら観戦。


まずはRGが登場。

どうやら、前座のような存在らしい。

RGM、すなわちGMとしての存在をアピールしているけど。

よくわからない。


長州か、とか、アジャコングとか出てきたあと、唐突にやつが現れた。

hasuru01

江頭2:50。

何かに頭きてるらしい。

「う○こする!」とパンツを脱ぎかけてやめた。


メインイベントで、セコンドとしてインリン嬢が登場。

hasuru02

見方チームが負けて、モンスター軍にとっての裏切り者のインリン、絶体絶命!

と思ったら、今度はやつが。

hasuru03

HG&小川直也。

何しに来たんだろう?

とりあえず、インリンを擁護してるみたい。


すると、さらにやつが現れた。

hasuru04

高田総統とその一味。


いったいどんな展開?と思いつつ、でも面白い。

裏切り者のインリンを諌めつつ、明日の決戦の煽りに余念がない。

下から応酬するHGとインリン(&小川直也)。

どうやら、明日の決戦が本当の見ものらしい。

観られるかどうかわからないけど・・・


ハプニングに次ぐハプニングの応酬。

きっと、それがハッスルの面白さなんだろうな。

これが、アリーナ級のイベントだったらなおさら・・・


そんな感慨に浸りつつ、水道橋のとある店に連れて行かれたのだった(^_^;)


2006年8月 8日 (火)

サーバーがダウン!

おかげさまで、最近FRONTMEN.NETへのアクセスが多いことが判明。

「red letters」の公式サイトを立ち上げたせいかな?

あまりにアクセスが多くて、もう今までのサーバでは維持できなくて、だから急遽サーバを移し替えることにした。

先週の話。


これがけっこう大変な作業。

ずいぶんと昔にドメインを取得して、ついでにサーバを借りてFRONTMEN.NETを立ち上げて以来、久しくそういう作業をしていなかったから、サイトで検索したり、サポートで聞いたりしても、もうチンプンカンプン(笑)

かなりよろしくない。

それでも、他に誰もやってはくれないから、ナントカ自分で申し込んで設定までやらなくちゃならない。

ふーっ。


昨日、サーバのDNSを移し替えて、それで今朝メールをチェックしようとしたら、メールが受信できない!

なぜ?

もう一度メールの設定をやり直したりしても、全然復帰しない。

困ったな。

大事な連絡もくる予定なのに。

結局午後までかかって原因を究明したところ、新しく登録したサーバ自体がダウンしていたとのこと。

なんだー!

そうと知っていたら、もっと早く解決できたのに。


まぁ、今日は朝から雨だったことが唯一の救い?

じゃぁ、これから出かけよう。


今日の名盤。

utada02  

宇多田ヒカルの「ULTRA BLUE」。

とくに「日曜の朝」が大好き。

「BLUE」もいいけど。

ツアーも見に行きたかったな。

ファーストツアーを千葉マリンスタジアムで見て以来・・・

2006年8月 6日 (日)

X-MENとドネル・ジョーンズ

昨日と同じくらい暑かった?

背中の日焼けが痛いよ。


昨夜は夜中に友人が乱入してきたため、朝まで飲み、だから今朝はゆっくり。


渋谷のTSUTAYAやHMVなどをブラブラしつつ情報収集。

shibuya01

X-MEN祭りの季節だね。

X-MENファイナルディシジョン 」。

先週、ジャデーロさん宅で、前回までの作品を見せてもらったけど、あんな映画だとは夢にも思っていなかったからビックリ。

ついでに主人公のヘアスタイルにもビックリ。

あんなの、ありえない!

って叫んだら、アメコミだから許してくださいと。

あれでも、常識的な範囲に収めたつもりですと(笑)

許してあげよう。


今日の名盤。

Donell Jones の『ジャーニー・オブ・ア・ジェミニ』。

donell01

シカゴ発アトランタ経由の美メロ師、DONELL JONESが4年ぶりに放つ超美作集!
かっこいい、というか渋い。

Rケリーもタジタジ?

2006年8月 5日 (土)

由比ヶ浜、そして大江千里

今日もやっぱりものすごい快晴。

ということで、ちょっくら由比ヶ浜まで出かけることに。

クルマで行ってもよかったけど、電車のほうが速いし、あれこれ駐車場を探す手間を考えたら、やっぱり電車のほうが便利かな?と、恵比寿から湘南ライナーで一本、鎌倉で降りて由比ヶ浜まで歩く。

途中寄り道しながら・・・


そして、青空ミーティング。


案の定、あたり一面海水浴客だらけ。

yui01


そんなわれわれも、半分海水浴気分だけど。

yui05  

統括部長の松ちゃんと。

yui03

稲村ガ崎在住のマッドキャットさんも。

主に音楽の話がメインのミーティング。

自然の中で話すのは楽しいね。

暑いから、とりあえずビール飲んだり、チューハイ飲んだり。


しかし、とにかく、まさに猛暑。

よせばいいのに、ひたすら炎天下。

じつは相当な体力消耗。

飲んだ分だけ汗で出る・・・


ということで、16時くらいには切り上げて解散、夕方には日比谷に移動。

目的は大江千里さんのライブ「納涼千里天国2006」。

有楽町から歩いて向かう。

そして、日比谷野外音楽堂に18時の予定時間をやや遅れで到着。

もう千里さんは歌い始めていた。

今回のライブはイベント的な意味もあるので、わりと有名な曲が中心の構成。

聞きたかった「カッコ悪いふられかた」とか「ありがとう」は歌ってくれなかったけど。

でも、楽しく聞かせてもらった。

やっぱり、彼はいい曲書くなぁ。

終了後の千里さんもノリノリな様子。

そんな姿を眺めつつ、恵比寿へ戻った土曜日。

2006年8月 4日 (金)

明日の神話&日テレ

今日も朝から天気が良かったから、汐留の日テレまで足を伸ばしてみた。


昼過ぎ、恵比寿で監督と打ち合わせをして、その足で向かう。

もちろん、電車。

こんな日に自転車乗ったら確実に死ぬ。

電車は涼しいよ。

昼間の山手線は空いているし。

ついでに、日テレも空いてる。

編成局も制作部もガラガラ。

理由は誰も知らない。


打ち合わせを済ませて、外に出ると、岡本太郎画伯の大きな絵が飾ってある。

あれが、ウワサの「明日の神話」か~

ashita01

そういえば、タレントの松嶋初音ちゃんが、いつぞやかブログで怒ってたなーなどと思い出す。

オープニングイベントの有様が見当違いだとか?(笑)

彼女はかなりの岡本画伯のファンらしいから。


せっかくだからちょっと観ていくか?

ashita02

マネージャーのナベちゃんと一緒に。


新橋もずいぶんと賑やかになったんだね。

いつもクルマでは通るけど、じつは全然知らなかったことに気付く。

思えば、だんだん知らない新しい東京の風景が増えてくる。

たまには周遊しないとね。


今日の名盤。

ratoya

元デスチャのラトーヤ、デビューアルバム。

かなりイカしてる。

デスチャ関連って、みんなポテンシャルが高いよね。

ビヨンセももちろん、ケニーも素晴らしいし。

勉強させてもらおう!

2006年8月 3日 (木)

トラジ、そして香港ガーデン

昨日は最高の一日だった。

ような気がする。


食事の話。



昼は渋谷パルコに入ってる「焼肉トラジ 」で焼肉ランチ。

toraji01

何人かで行ったから、みなそれぞれ違うランチをオーダー。

それをシェアしていろんなお肉を食べる。

旨いなぁ。


夜は広尾の香港ガーデン で中華三昧。

ビュッフェだったから、好きな料理を食べ放題。

hkg01


なんて素晴らしいんだ!

毎日こんな食事だったらいいのに。

なんてね。

早死にしちゃうね、きっと。


そのまま西麻布にて、深夜の討論会。

テーマは、最近のHIPHOP。

同じような曲でも、なぜ良し悪しがあるのか?

いろんな曲を聴き比べ。

そしてわかったこと。

ラップのリズム感の問題。

聴いて楽しい曲のラップはグルーヴしている。

そうでない曲のラップはグルーヴしてない。

そんな、当たり前の事実を再確認したわけで。


昨日の名盤。

nas01

NASの「10year anniversary illmatic platinum series」


最高!

2006年8月 2日 (水)

アンカフェ

というらしい。

やはり。

正式名称は、「AN CAFE」?

それとも「アンティックー珈琲店ー」?

ancafe01

かわいい男の子4人組。

ビジュアル系のような、そうでないような。

「野外でニャンピー0(≧∀≦)0」というイベントがあるらしい。

どんな音なんだろう?


とりあえず、フレッツひかりも開通したらしいので(実感がない)、

代々木公園そばの代々木野音へ、アンカフェを見に行く。

正午前。

すでに山のような人だかり。

ancafe02

しかし、この暑さのなか、なぜかファンはみな、しっかり着込んでる。

そんなファッション?


正午を10分ほど押して、「笑っていいとも!」の曲の替え歌からスタート!

その後のオリジナル曲は、わりと正統派のポップロック。

うーん、ハードロックとビジュアル系の中間くらい。

でも、とっても聞きやすかった。

これは、売れるかも?

なんてね。

ancafe03


きっと4000人くらいは集まったのかな?

1冊5000円の写真集もバカ売れ。

ancafe04


しかし、よく聞けば、古い友人が手がけているらしい。

おやおや、知らなかった。

教えてくれればいいのにぃ。

なんてね。

ひかりは早い!?

遅ればせながら、フレッツひかりを導入。

朝早くからNTTの工事が入って、なにやらバタバタ。

まずは、ルータやらなんやらを設置。

ntt01

しかし、さっそく問題が発生した様子。

その問題というのは、

プロバイダからの新しい接続の情報が来てないということ。

新しいIDやPWがわからなければ、せっかくルータやらなんやらを繋げてもネットに接続できない。

工事の人と一緒に困り果ててみる。

NTTや関連業者に連絡とってみてもわからない。

やっぱり、解決策は見つからない。


そんなとき、宅配便が。

な、なんと、プロバイダからの案内封書が!

そして、そこには、新しい接続のための情報が記載されている!

ntt02

まったく、タイミングがいいのか悪いのか?

この発送のタイミングは意図的?

工事の人も苦笑い。


というわけで、なんとか無事にフレッツひかりに接続完了。


さて、早くなったのか?

そう言われてみれば早くなった気もするけれど・・・

とりあえず、劇的に早くなったということは、ない。


正直、期待したほどの実感は得られてないかも?


これからアンカフェのライブ。

at 代々木野音。

暑いのかな?

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »