フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月29日 (金)

年の瀬らしく

年末にはいろんな友人に会うもの。

昨日も、東阪で土橋さんと暮れの挨拶をし、山崎さんと三軒茶屋で焼き鳥食べたあと、恵比寿で久々の長尾さんとお茶をし、さらに渋谷のドラゴンフィッシュで新谷さんと焼酎。

恵比寿に戻ると、とどめに山田さんと岡田さんの来訪。こちらは打合せも含んでるけど。

気付いたら朝4時。

年末だからっていう口実があるから、不思議と自然に会えるものなのかな?

そうそう、今日の昼間はSMAの納会。

いろんなメンバーが集まったな。

といっても、すでに知らない顔のほうが多かったりして。

さて今年もあと少し。

どうなっちゃんてんだろ?

紆余曲折しつつ、それでも首尾よく決めたロケセットの担当者と最終的な打合せしたのは、おととい。

それで今年の主な仕事は終わるハズだった・・・


しかし、なぜか決裂。

いや、理由はわかっているのだけど、ホントはなんとか上手く切り抜けられるものを、一度誰かが口に出した瞬間にすべてのバランスが崩れることもある。

暗黙の了解。

あらたまって質問してしまうと、答えはYESかNOしかなくなる。

NOを言わせないために、そしてNOを言わないための大人のルール。


そんな感じで、昨日は一からロケセット探しの旅へ。

そう簡単に見つかるものではない。

でも見つけた。

そこからは早い。


さっそく、ロケハンし、決めさせていただいた。

感じのいいお店。

感じのいいスタッフ。

どうか、このままスムーズに撮影まで漕ぎ着けますよーに。


夜は三軒茶屋の焼き鳥屋。

相変わらず大繁盛。

隣の4人家族は超ファンキーだったな。

2006年12月25日 (月)

日曜の朝

仕事だとか、遊びだとか、そんなのは大人の決めた暗号。

どちらでも、楽しみながら向き合うことが大事。


そんなわけで、土曜の夜はちょっと飲みすぎた。

よく行く大好きな刀削麺荘(有楽町店)の、代官山店での食事会ということで、はりきって食べたよ。

思い切り紹興酒を飲んだし。

4時間以上、かなりのペースで飲み続けたら、案の定堪えたみたい(笑)

2次会への誘いを振り切って「チューボーですよ!」が始まる前には帰宅したものの、どうも調子が悪い。

それでもなんとか「CDTV」まで見てから寝たのだけど、やっぱり朝はつらかった。

がんばって砧の東宝スタジオまで行き、打合せしてきたよ。

超いい天気なのに。

クリスマスイブなのに・・・



tosho01

tosho02

2006年12月22日 (金)

寒さに耐えられるか!?

これまた、どうも。


今日は来年撮影のドラマのロケハンの都内編。

いろいろロケ場所の候補を用意していたのだけど、最初の場所を見たところで、これから見る3箇所分の要素がすべてクリアされていることが判明。

ということで、その後の3箇所のロケハンをキャンセル。

さらに残りの3箇所の時間をを繰り上げたりして。

だから、正直とってものんびりしたロケハンになってしまったよ。

昼は青山エイベックスの隣の外苑飯店でランチ。

回鍋肉と餃子。
さらにエイベックス横のR Burgerというカフェのようなハンバーガーショップで珈琲。

さてそろそろ行くかと向かったラーメン屋のロケハンは3分で終わり、さらに次のアポまでの時間を代官山で過ごし、なんと14時にはロケハン終了してしまう始末。


新宿にみなを送ったあと、桜上水でロケバスをバラして、それから日比谷のスタッフルームへ。

今回のドラマは、地方ロケを軸にしているから、旅に出かける前にほぼすべての段取りを整えなくてはならない。

といっても、別に秘境の地にいくわけじゃないから、最低限の用意でいいのだけど。

まぁ、一番大変なのは移動と寒さかな?



ロケといえば、逆にかなり南の地で撮影されたと思われる、Dr.コトー診療所がついに最終回だった。

毎週かなり楽しみに観ていただけに、終わってしまってとても寂しい。

出演者のなかで一番好きだった時任三郎の笑顔がもう見られないのも悲しい・・・

これほど脇の出演者に恵まれていたドラマもめずらしいかも・・・

ありがとう。

2006年12月20日 (水)

男装レイヤーズ、そしてファンシーキャット

吉祥寺にて、ハッスルHIP-2Kのイベントリハーサル。

C.C.P in CROSS というイベントスペース。

リハーサルの途中で30分だけ、お客さん入れて公開リハしてみたり。


kichi02
客いれ前のステージ。


そのあとで、会場の3Fにある男装レイヤーズ「Prince 」へ。

一緒に行ったタレントの女の子たちがハマってた(笑)

ホント、みんなキレイな男の子っぽい。

初体験だね。


kichi01
おいしそうなカフェ。


さらに、1Fにある居酒屋レイヤーズ倶楽部「ファンシーキャット 」へ。

こちらは俗に言うメイドカフェのような居酒屋。

コスプレし放題で、やっぱりタレントの女の子たちがハマってた(笑)

思い思いのコスプレでプリクラ撮ったりして。

みんな、メイド服とか一度は着てみたいと思ってるみたい。

よかったね。

またしても、茂司のラーメン~エイベックス

今回はお忍びで。


今度こそ、茂司スペシャル(茶谷曰く)を食べたよ。


shigeji02

魚だしのラーメンだけど、旨かった。

煮卵も絶品だし。

豚のから揚げ付きだよ。


青山エイベックスの隣。

だから、こんな光景。


shigeji03


しかも、昼間だからまだライトアップされていない。

そんなクリスマスツリーはちょっと・・・ね。

2006年12月16日 (土)

徳ちゃんのホルモン

恵比寿の店のなかでも大好きな、ホルモン焼きの徳ちゃん。

久々に行ってみた。


徳ちゃんのシンボル、ホルモン焼き。

・・・・何かが違う?

新メニューのガツ刺し。

・・・・いまひとつ?

これはどうだ!とホルモン鍋。

・・・・コクがない?


もしかしたら、調理人が変わった?もしくはオーナーが変わったとか?

味の根幹を成している何かが以前とは違うような気がする。

一緒に食べた友人も同意見。

残念・・・。

ホントに好きな店だったのに・・・。


自動的に亜細亜食堂がMJKのホルモン焼きランキングベスト1に昇格。


そういえば、恵比寿のゴローちゃんも一時期、味が著しく低下していたっけ。

最近また持ち直したようだけど。

たぶん、仕入れの手間とか原価を下げたりすることで味の劣化に直結するのでは?と、かねてから睨んでいるけど、まだ確証はない。

でもきっと、牛角はそうなんじゃないかと思ってる。

フランチャイズや規模拡大した飲食店は、純利益を稼ぐためにしばしば陥るらしい。

人件費と教育費と原価くらいしかコストダウンできないものね。

以前、牛角の厨房に「目指せ原価率○○%!」と張り紙がしてあったのには引いた(笑)

その原価率はありえないYO!

客になにを食べさせる気だYO!



例のホルモン鍋!↓
toku01

Wii初体験

恵比寿の友人宅にて。


wii01

ボーリング、楽しい!


ボクシング、テニス、ゴルフ・・・

張り切りすぎて疲れたよ。

2006年12月15日 (金)

新橋でコロッケ

日比谷での打合せのあと、雨の新橋でコロッケを食べてみた。


きつねコロッケ。


shinnbashi01

衣が油揚げなんだね。

旨かったよ。

第1ターミナル

早朝から羽田空港で打合せ。


haneda01


全日空好きなMJKはいつも第2ターミナルばかり利用しているから、こちらに来たのは初めて。

早朝なのにやっぱり混んでるんだなぁ。

2006年12月13日 (水)

はじめての大阪城

かねてから城フェチを自任するMJKだけど、不思議と大阪城には行ったことがない。

大阪には何度も来ているのに、なかなか行く機会がなかった。

ホント、なぞ。

じつは今回もまるで予定していなかったのだけど、筧さんたちとの打合せのあとの日曜日の午後にぽっかりと時間が空いたため、そそくさと(こっそり)向かうことに。

もう、かなりワクワクしながら(笑)

大阪の地理に詳しくないものだから、うっかり森ノ宮で地下鉄を降りてしまって、けっこうな距離を歩くハメに。

それでも、はやく天守閣が見えないかな!と思いながら一心不乱に歩く。

そして、階段を登るとやおら見えてきた大阪城。


osaka03


ちょっと感動。

こんな配色だとは思わなかった。

やはり威厳があるな。

もちろん内部も観覧。

主に豊臣秀吉絡みのネタが多いのだけど、ひとつ興味を引いたのが、豊臣政権時と徳川政権時では城の配置が違うということ。

天守閣の位置も違うし、お堀の位置もまるで違う。

そんなこと今まで知らなかった!

自分の知らなかった歴史を目の当たりにしたことが、最大の喜びだったよ。

大阪城に会えてよかったな。

大阪入り記念 かに道楽

「red letters」の舞台挨拶で訪れた大阪の夜。

第七藝術劇場での舞台挨拶を終え、軽く食事でもしようということで、北新地のかに道楽へ。

やはり、大阪といえばかに道楽ということで(笑)

ホテルからも近いし、歩いて帰れるし。


osaka02


旨かったなぁ。
2年分くらいは食べたような気がする・・・

鶴橋でダッカルビ

大阪のディープな場所を案内してくれるとのことで、連れて行かれたのが鶴橋。

駅を降りるや続くアーケードみたいな感じになっていて、狭い路地をぐるぐる歩いたら自分がどこにいるのか全然わからない。

というところが魅力の街らしい。

その中のとある韓国料理屋で食べたダッカルビ。
osaka01

これで3人前。

場所柄、安いのかなと思ったら、別にそうでもなかった。

不思議な街だ。

京都で食べたうどん

二条城の前のうどん屋で、軽くかき揚げうどん。


kyoto06

関西だしにかき揚げがたくさん。

思いのほか旨かった。

京都御所

京都駅。
kyoto01
なんだか、必要以上に近未来的な駅になってる。

駅に降り立ったのは12年ぶりかも。

そりゃ変わるか。


打合せの合間を縫って、京都御所へ。
kyoto02
こちらは高校の修学旅行以来。

ホントは、それから一度チャレンジしたんだけど、事前に申請しないと観覧できないとのことで断念。

だから今回は1週間くらい前にネット予約しておいた。

ちなみに観覧料は無料。

そしてガイド付き。
kyoto03
これがじつに楽しい。

京都弁の、くだけた案内。

また、来たいと思わせるナイスな人柄。

ありがとうございます。


ついでに二条城にも行ってみた。
kyoto04
こちらも修学旅行以来。

うぐいす廊下が楽しい。
kyoto05

庭園が思いのほか広くて、すべて観覧するのに1時間以上かかったけど、いい思い出ができた。

手荷物が重くて少し疲れたけど。


夕方の新幹線で帰京。

渋谷で打合せ。

その後、西麻布でまた打合せ。

2006年12月 7日 (木)

Mary J Blige

Jay-zをダウンロードしたついでに、Mary J Bligeの「Breakthrough」も買ってみた。

めずらしくアルバムごと。


marly01
たいがいは曲単位で買うことが多いのだけど、試聴してみたら、聴きたい曲が多かったから、ならばいっそアルバムごと買ったほうがリーズナブルなような気がして。

しかし、いいね、Mary J Blige。

最近、こっち系の音にハマってる。

こういう音って、自分で作ろうと思ってもなかなかニュアンスが出にくいんだよ。

機材の差もあるけど、空気の違いも影響しているのかな?

この間、渋谷のONAIR EASTで観たCASSIEの曲も、音数がずいぶん少ないのに、でもリズムに重厚感があって、ライブスペースの音響システムのせいもあるかもしれないけど、他に出演したアーティストの音とは明らかに音圧が違ってたし。

なんて、かれこれ10年近く同じようなこと言ってるな(笑)

2006年12月 6日 (水)

Jay-Z

新曲「Show Mw What You Got」をiTuneにてゲット。
jay-z

今回も飛ばしてる。

なによりもPVがすごい。

Gyaoで観てみた。3回ほど。

だいぶ慣れたけど、最初に見たときの衝撃はすごかった。

それにしても、彼のファッションはいつも不思議とかっこよくない。

今回もスェットみたいなパーカーにスニーカー。

たぶん、ものは高いんだろうと思うのだけど、あまりかっこいいとは思えない。

でも、逆にそこが彼の魅力なのかもしれないね。

買おうと思ったら何千万円の服だって買える身分なんだから。

まぁ、そのぶんフェラーリやクルーザーにお金かかってるのかな?


FNS歌謡祭、相変わらず司会がグダグダ。

伝統なのはわかるけど・・・

誰も観ないだろうなぁ。

2006年12月 5日 (火)

カムジャタン

中目黒の亜細亜食堂にて、大好物のカムジャタン。


kamu03

店によっていろんな味があるけど、ここのカムジャタンも大好き。

まるで春菊鍋のような見た目もいい。

辛いけどまろやかな韓国スープも旨い。

一度自分でも作ってみようとしたけど、豚の背骨を煮込んだりするのが、とっても手間が掛かるみたいであえなく断念。

今度、豆腐系の韓国鍋を作ってみようかな?

2006年12月 3日 (日)

ドラマ“望郷の窓”・ある病気と差別の真実

10月に撮影したドラマが昨日の夕方にテレビ東京にて放送された。

編集されたものを見たのは初めてだったから、ちょっとドキドキした。

あぁ、あそこで撮ったなぁと懐かしく思ったり。
hansen01
千葉のとある大学を借り切って撮影。
hansen02
熊本城を見上げながら撮影した、まだ暑かった日々。
hansen03
都内のロケセットで朝から晩まで撮ったっけ。

何もかもが懐かしい。

ドラマを見ながら、なんだか、一期一会を実感した、そんな夕暮れだったよ。

ローカリタ イル パラディーゾ

恵比寿アトレ6Fのパスタ・ピザの店にてランチ。
atre01
昔から通りがかってはいたけど、初めて入った。

なかなか雰囲気がいい。

パスタやピザをみなでシェア。
atre02

シーフードパスタとにんにく赤唐辛子パスタ。


atre03
マルガリータピザ。

どれもライトな感じで旨かった。

しかも昼からビールってステキだな。

2006年12月 2日 (土)

沼津の寿司

件の撮影は、昨日で無事にクランクアップ。

準備から含めるとなんだかんだ2ヶ月くらい費やしていたけど、今回のチームも楽しかった。

プロデューサー、監督たちと同年代なせいもあるけど、みな、何か見えない敵(?)に向かって奮闘してるみたいで、妙な連帯感があったような(笑)

それにしても昨日の撮影はへヴィーだったよ。

かなりの分量の台本をたった1日で撮るわけだから、監督の重責たるや半端なかったはず。

それでも撮り終えたんだから、スゴイのひとこと。


・・・しかし、今日は追撮。

実景班として、静岡まで行ってきた。

東名高速をひたすら走る。

ときどきスピードを調節しながら・・・

せっかくだから、沼津で旨いと評判の寿司を食べてきた。

双葉寿司。
hutaba01
一緒に行ったラインプロデューサーが、以前に旅番組で取材したらしい。

とりあえず、上寿司を食べてみた。


hutaba02
たしかに、旨い。

脂がノリノリ。

旨い!と思う寿司は久々に食べたかも(最近寿司屋に行った記憶もないけど・・・)

正直、安い店ではないから、平日のランチタイムといえども、混んではいない。

でも、休日には観光客で混むんだろうな?という感じ。


夕方、神楽坂で愛車のリハビリ。

ずいぶんと調子がよくなったよ。

ピカピカだし。


明日は久々の休みだね。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »