フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

マッキーも大好き!?

谷中の元気メンチカツ。



らしいです。




なぜか、谷中銀座では、メンチカツばかり売られています。


せっかくだから、買って食べてみました。


肉のサトーにて。



たしかに、揚げたてだったらジューシーかも、と思いました。





ちなみに、元気メンチカツは、休みでした(^_^;)


残念。


yanaka01


yanaka02

クジラの竜田揚げ~

久々に食べました!


もしかしたら、中学校の給食以来?




たぶん、そのあとにも食べてるかもしれません。

記憶にないだけで(^_^;)



ロケハンで行った木更津の食堂。


地元のコーディネーターの方が、ここは量が多いから是非食べてほしい!と、不思議な薦め方をしてくれたので、お言葉に甘えて?行ってみました。


そして、その食堂の一押しが、「クジラの竜田揚げ」。



残念ながら、残り3食分ということで、とりあえず単品で3皿もらい、あとは各自で定食をオーダーすることに。


全然残念じゃありませんね(笑)



で、クジラの竜田揚げ。


あぁ、懐かしい味です。


小中時代は、大好物でした。


でも、給食でしか食べられない。


なぜ?


今じゃ、給食でも食べられないと思うけど。。。



ちなみに、定食的には、鶏のから揚げをオーダーしたわけですけど、その量たるや、とても大人が食べられる量ではなく・・・


すみません(ノ_・。)


kisa01


kisa02

2007年6月22日 (金)

雪の女王の謎

たまたま一回見てみたら、たちどころにハマってしまった韓国ドラマ「雪の女王」ですが、


ヒョンビンもソン・ユリもステキ過ぎて、ため息が出ますが(笑)、


あまりにナイスなストーリー展開に、微笑さえこぼれますが・・・




挿入歌で流れるアップテンポの曲は誰のなんと言う曲なのでしょうか?♪



どう調べてもわかりません。



検索してヒットするのは、ラブバラードの曲ばかり。。。




どうしても知りたいのですが、誰か教えてくれませんか!?

2007年6月21日 (木)

ひどく暑い日だった・・・

今日も朝からロケハンの旅でした。


新宿スバルビル前で集合し、渋滞の都内を通り過ぎ、まずは千住へ。


車内は暑苦しい男たちだらけです。


ふ~っ。




特にどこにもアポは取っていなかったから、思いつきの旅になってしまいました。


誰かが、そういえばあそこが良かったような気がする!と言えば、じゃぁ行ってみよう!という按配。


このままどこまで行ってしまうのか?と一瞬不安がよぎったり(笑)




昼過ぎにはなんとか都心に戻ってきたものの、なぜか浜町公園のスポーツセンターで遅めの昼食。


他の人が食べてるチキンガーリックソテーは旨そうだったのに、自分が食べたハンバーグはやや焦げ気味・・・




移動しては歩き、移動しては歩き、炎天下のロケハンは、やはり疲れますね。


ロケバスだったら、車内はいつでも涼しいのに、車に乗り込む度に熱気に襲われます。


まだ6月なのに、これじゃ来月の撮影が思いやられますよね。


loc01

2007年6月18日 (月)

ラーメン記 六

さっき、後悔していたのに、その何時間後には、またしてもラーメンです。


打合せがてらドラマのプロデューサーに連れてこられた、曙橋の江戸川ラーメン。


もともとは葛西にあるラーメン屋さんらしいです。

いまもありますが。

主人が営んでるとか。

奥さんが実家の曙橋にオープン。


いろんな事情があるんですね。



こってり系の、家系っぽいラーメンでした。




常連が多い、アットホームなお店でしたね。


奥さんも気さくで、楽しい。



ラーメンも美味でした。


にんにく、たっぷり。



edogawa01

ラーメン記 五

さすがに、このころラーメンの食べすぎだなぁと思っていたのに、夕方からの打合せの前にちょっと何か食べようかと、うっかり喜多方ラーメンへ入ってしましました。


100%ラーメン屋です。


しかも、頼んだのは、あっさりなベーシックの喜多方ラーメンではなく、味噌仕立てのほう。



ダメですね。


クセというか、習慣は怖いです。


もちろん完食です。


kitakata01

2007年6月17日 (日)

10円まんじゅう

以前にTVの夕方のニュースで紹介されていて、10円まんじゅうって何!?と思っていたそれを、浅草の路地裏で発見しました。


10個買っても105円。


せっかくだから、記念に?買ってみました。


ホントは2個でも充分だけど、基本は10個から売っているみたいで。




まぁ、ごく普通の小さいまんじゅうでしたが。


manju01

2007年6月16日 (土)

武道館

木村カエラさんのライブを見に行きました。


ちょっと不思議なステージのセットでした。


あえて広く使わないスタイル?


ステージを俯瞰で見てる印象。


スピーカーの裏付近でローディーも普通に作業してるし。


ステージの床には電飾が。


シンプルなセットだけど、ムービングライトはふんだんに配置。


それが曲にあわせて上下したり。




全体的にはUKっぽい感じを意識しているんでしょうか?




いいライブでした。


カエラさんの音楽的立ち位置って、ロックともポップスともくくりきれないイメージがあって、それをどう表現するのかなと、興味があったんですが、なるほど、うまく表現してましたね。


MCもほとんどなく、次から次に歌う。

でも喋るところでは、フランクさと謙虚さを織り交ぜながら絶妙に立ち回る。

その辺のセンスが心地よかったです。

人気があるのも肯けます。



カエラさんのように売れるのは、方程式として考えると、じつに難しいことだと思います。


神奈川テレビの番組から火がついて、それでも所属のソニーグループからは曲がだせなくて、でもコロムビアが気に入って、会社をあげて真剣にプロモーションして、見事に曲がヒット。

それでも、所属事務所は彼女に無理な負担はいっさいかけず、そして伸び伸びとまわりのいろんな人たちを巻き込みながら、どんどん人気アーティストに・・・


SMAに近い人間として、昔からカエラさんの軌跡は見てきました。

もちろん、試行錯誤はあったようですが、それでもカエラ・パワーは輝いていました。

カエラ・パワーが、いくつもの芸能界の(古臭い)常識を覆してきました。

ホント、すごいことです。


カエラさんの歌う姿を見ながら、アーティストって、結局本人の資質が基本なんだなぁと、改めて感じさせてもらいました。


そんなステキなライブでした。


ありがとうございます。


kaera01

2007年6月15日 (金)

ラーメン記 四

7月から始まる撮影のためのロケハンに行った上野原で立ち寄った中華食堂。


「魯美雲」。



なんと読むのでしょうね?


こじんまりしていそうで、じつは広い店内。。。




昼前からの気分的には生姜焼きとかを食べたかったんですが、メニューに「ピリ辛味噌ラーメン」の文字を見つけたら、思わず頼んでしまいました。


ピリ辛というから、やや辛くらいかな~と思っていたら、出てきたラーメンを見てビックリ!



ピリ辛の範疇を超えていました。


スープがまっ赤っか。


むしろ激辛。


旨いマズイどころではありませんでした。


嬉しい悲鳴です(笑)




魯美雲のピリ辛味噌ラーメンには、くれぐれも注意してください。


miso01

2007年6月11日 (月)

ラーメン記 参

渋谷で「大日本人」を見た帰り、なんだか寒かったのでラーメンを食べることにしました。

寒かったのは、もちろん気温ですが。



やっぱり渋谷といえば「味源」?


大好きなラーメン屋ですが、気付けばもう2年くらい食べていない。




今回も「鉄火麺」でした。

超激辛です。

途中で、「オロチョン」でも良かったかなと、少し後悔しました。

でも旨かったです。


なぜか、餃子のサービス。


ajigen01

大日本人だよ!

そのフレーズに惹かれて、週末に見に行ってみました。


渋谷Q-AX。


かなり混んでました。


それほど広い劇場ではないとはいえ、Q-AXの中では、いちばん大きいハコではないでしょうか?

たしか、先週の平日夜に通りがかったときにも、大混雑してました。




そんな期待の作品ですが、正直今回は期待するのやめました。


もともと「ごっつえぇかんじ」とかで見せる松本人志さんのシュールな笑いは、あまり好みではありません。

でも、いろんな批評を読む限り、この作品は「ごっつ」の延長線みたいな印象らしいからです。




たしかに、「ごっつ」の延長線といわれれば、そうかもしれませんね。

なかなか、素直に笑えるシーンが出てきません(じっさい、誰も笑ってませんでした)。

後半のほうになって、ようやく単純にバカバカしくて笑える箇所もでてきたりして。



でも、もしかしたら「ごっつ」よりも面白いかも、と思ってしまいました。

映画のほうが、長い時間かけて、ゆっくり見せられますからね。

その分、松本さんの意図が伝わります。

ただ、編集ポイントは再考の余地があるのかな?とも思いました。

映画としては、もっと効果的な見せ方が出来たかもしれないなと。



まぁ、感想としていえば、映画とテレビと舞台の融合みたいな感じですか?(笑)

もちろん、いい意味で。


dainihon01

2007年6月 6日 (水)

ラーメン記 弐

中目黒の先輩宅に、調子の悪いテレビを直しに行ったとき、そのお礼みたいな感じでご馳走になりました。


味噌一 」。


言わずと知れた、人気の味噌ラーメン専門店。



たしかに旨いです。

味噌もやしバターを食べました。

味付きタマゴと、ピリ辛メンマのトッピングつき。

生ビールを飲みながら。


幸せです。



でも、あとで、いろんなメニューがあることに気がつきました。


ピリ辛、火吹、爆発・・・


明らかに辛そうです。


ちなみにMJKが食べたのはオーソドックスな味噌ラーメン。。。



最初にもっとメニューを確認すればよかったと、少しだけ後悔しました。

せっかくだったら、辛いラーメンを食べたかった・・・

十二指腸もビックリの、爆発とか。


今度行ったら、絶対!


misoichi01

misoichi02

ラーメン記 壱

ラーメンが大好きです。

毎日でも食べたいくらい。

でも、中途半端に好きなものだから、いろんな店に挑戦することもせず、ひたすら好きなラーメン屋に通ってしまいます。

だいたい、とんこつ醤油か味噌です。

とりあえず、こってり系が大好物。



とはいえ、基本的には永遠にダイエットモードだったりするので、なるべくは食べないようにしています。

食べたら食べたで、必ずスープまで飲み干してしまうので(笑)



そんな中、門前仲町で飲んだついでに、うっかり行ってしまったラーメン屋。


ラーメン弁慶 」。


こってり好きには評判のいい店です。

いつも混んでいます。

やっぱり混んでいました。


でも、店員の雰囲気はよくないです。

ピリピリしている感じ。

客を威嚇してるのでしょうか?

以前に行ったときにも、年配の女性客と揉めていました。

たぶん、女性客は悪くないと思います。

店員の虫の居所が悪かったんでしょうね。


そんな、なぜか、緊張感が漂うラーメン屋。


それでも、食べに行ってしまうのだから、不思議。


美味しいからでしょうね。


benkei01

2007年6月 4日 (月)

深川 山憲

先日の休日、門前仲町を西谷夫妻に案内してもらいました。


SMAの先輩や東宝映画の先輩も住んでいたりするので、けっこうそれなりに来る機会はあります。

洗練された下町っぽくて好きな街です。



そんな門仲ですが、今回のテーマは、「場末感の漂う激安飲み屋」。


彼らが案内してくれたのは、「深川 山憲 」。


雰囲気はたしかに、いい意味での場末感。


そして魚を自分で焼くスタイル。


なるほど、魚も新鮮ですね。


ざっくりしてるし。


しかも安い。


なかなかいい店でしたよ。

恵比寿にあったら、けっこう通ってしまうかも。


まぁ、煙はモウモウでしたが(笑)


yamaken01

yamaken02

yamaken03

海王祭

週末は東京海洋大学の越中島キャンパスにて学園祭がありました。

 

旧東京商船大学。

 

東京湾マリーナからの帰り道なので、よく目にはしてましたが、キャンパスに入るのは初めてです。

 

もともと、全然関係ないので当たり前ですけど。。。

 

2年ほど前に知り合った友達の家が銀座で焼き鳥やを営んでいて(「匠」)、そこでアルバイトしているのが、代々ずっと海洋大の学生らしいのです。

きっと、たまたま海洋大の学生がバイトしていて、卒業するにあたって、後輩を紹介したことから始まったことだと、勝手に推測してますが、いまでは、4年生から1年生まで、6人くらいの学生がローテーションでバイトしているらしいです。

 

みんな男前です。

 

そんな縁で、毎年、海洋大の学園祭には友達が仕切って露店を出店しているとのこと。

 

で、かれらに焼き鳥を作らせる。

 

学生とはいえ、リアルな職人たちによる焼き鳥ブース。

 

当然、人気です。

 

バカ売れ。

 

 

 

他にもいろんなイベントがあって楽しいよと去年も誘われていたのですが、去年は行かれなかったから、今年こそはと遊びに行ってきました。

 

海洋大にも興味があったし。

 

船も好きだし・・・

 

 

 

飲みっぱなしでした。

 

 

キャンパスに着くや否や、友達のブースに行ったわけですが、いきなりビールやら焼き鳥やらご馳走になって、あとから続々と知り合いも遊びに来て、気付くと永遠とそこに居座っていました。

 

 

陽がながくなってきたせいで、うっかりです。

 

 

でも、久々に大学のキャンパスに来て、とても楽しかった。

 

なぜか、自分が若返るような錯覚さえ・・・


kaiou01


kaiou02

kaiou03

2007年6月 1日 (金)

雪の女王

今日から6月ですね。

なんと早いこと。

しかも、もう梅雨入りしてるんでは?な感じの天気です。

今年は夏が早くやって来そうです。


そういえば、昨日のお昼にたまたまテレビ東京の韓国ドラマ「雪の女王 」を見ました。

普段は「笑っていいとも !」を見ることが多いですが、正直、木曜日はそれほど興味を惹かれないため、ゲストの千原ジュニアさんを見終えて、さて他局は何をやっているんだろう的にチャンネルを変えてみたところ、画面に登場していたのがヒョンビンとソンユリ。

かっこいいし、かわいい・・・

そのまま見続けてしまいました。


たぶん、ストーリー的には韓国ドラマにありがちな展開になると思われます。

とくに斬新な切り口もないと思います。

でも・・・

メインキャストに華があると、それだけで見たくなりますね。


ソンユリにちょっかいを出されるヒョンビンがうらやましかったりします(笑)


結局、ドラマって、主役の男女の華に比重がかかるんですね。

映画と違って、視聴者は最初から見る気満々なわけではなく、たまたま見たときにどれだけ視聴者を惹きつけられるか。

それがすべてだと思います。

大げさな話。


だから、「冬のソナタ 」は、ペ・ヨンジュンが良かったからヒットしたわけで、韓国ドラマだからヒットしたわけではないと。


そういう意味で、「雪の女王」は面白いかもしれない。

いまさらですが(笑)

まだ4話目くらいだったから、ギリギリセーフ?


来週からは木曜の12時半はテレビ東京にチャンネルロックです。


yuki01

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »