フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« ドラマ撮影 | トップページ | 深夜の洗車 »

2007年7月 5日 (木)

警察署回り

さて、件の撮影ですが、ロケ場所もおおむね決まり、いよいよ警察署回りの季節がやってきました。


ロケ場所が一般の道路を使う場合、事前に道路使用許可を警察に申請しなければならないのです。


だいたい申請してから中3日で許可証がもらえます。



しかし、、、



これが案外とわずらわしかったりもします。


申請書を書いて、見取り図を作り、そこに役者やカメラなどの配置を記入し、あとは地図や台本を添付するわけですが、これが意外と気を使う・・・



なぜなら、ほとんどの警察の道路使用係の人(特に都心部)が、じつに横柄っぽい人が多いからです。


きっと、愛想が良いと市民になめられるからかもしれませんが、こちらの記入に少しでも不備がある場合(なくても)、かなりの上から目線で注意されます。


だいたい、所轄によってルールが違うのだもの、そんなのわかりませんよ!


そして、8割の警察官は基本的にタメ語です。


彼らに負けないように早く歳をとりたいと思う瞬間です。



だから、こちらの撮影的に、何のやましいところがないにもかかわらず、何か揚げ足を取られていちゃもんつけられないよう、いつも冷や汗をかいてしまうんですね。


ふうぅ~。




さらに、ロケ場所の拡散化問題。



地方ロケなら、何箇所かの警察署に申請すればいいところ、東京で撮る場合というのは、ロケ場所がかなりの広範囲に拡散します。


中央区だけでも3つの警察署があるように、都内だけでも膨大な警察署、首都圏で考えたら気が遠くなります。



今回のドラマ、数えてみたら、30箇所弱の警察署に申請することが判明しました。


2時間のドラマで。


30箇所の警察署に、それぞれ2回行かねばなりません。


申請と受取。




ということで、明日も道路使用許可申請の旅に行ってまいります。


警察官に叱られませんように・・・


torikemono

« ドラマ撮影 | トップページ | 深夜の洗車 »

映画・テレビ」カテゴリの記事