フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 深夜の洗車 | トップページ | 撮休ですが »

2007年7月21日 (土)

いろいろありますよね。

怒涛の撮影も早や2週間が経過。


いまだ撮りこぼしもなく、順調に進んでいます。


欠番シーンはありますが。



そろそろ、身体も限界まで疲れてきたみたいで、日中は眠かったりもします。


今日は木更津までロケで行きましたが、行きのアクアラインは眠かったです。


メイク先発というやつですね。


本隊よりも早く現場に入って、メイクや衣装の支度を行うチーム。


朝6時台のアクアラインは、果てしなく続く一本道が眠気を誘いますから、気をつけましょうね。




夜は、大都市の一角でのナイターシーンの撮影。


意外に人通りの少ない、穴場的な路地ですが、今回ばかりはしくじりました。


1シーンにもかかわらず、立ち回りがあったり、刃物(ダミー)を振り回したり、じつはある意味危険な撮影だったのにもかかわらず、みんな撮影だと思ってやり過ごしてくれるだろうと高をくくってました。


しかし、住民の方々には、刃物を振り回す男性が、単純に怖かったようです。


こんなご時勢ですから。


警官多数、パトカー多数、おまけに本物の刑事も、通報を受けて現われました。


最初は、撮影で照明をたいたり、人止めをしたりしたことが問題かと思ったのですが、よくよく聞いてみると、問題は振り回した刃物にあったのです。




たしかに、その通りです。


今回は、ガード下を利用して撮影で、撮影の本隊や照明は人目につかない場所においていたため、刃物を振り回す俳優だけがクローズアップされてしまった次第。


そりゃ、怖いです。


まして俳優が上手いから、迫真の演技だし・・・




住民のみなさま、申し訳ありませんでした。


以後、気をつけます。

« 深夜の洗車 | トップページ | 撮休ですが »

映画・テレビ」カテゴリの記事