フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

サクラカフェ

六本木のミッドタウンとかもロケハンしてみる。
しかし、使いところが難しい。
あまりにも、ミッドタウンっぽい。
と思いながら見ていたら、広場になぞの催しが。
季節限定のオープンカフェらしい。
かなり限定されているけど、日本人はこういうのが好きだろうな。

sakura02

伝丸ラーメン

撮影の合間を縫って、渋谷で買い物。
そのついでに、渋谷でラーメンを食べてみた。
ホントはMJK定番の味源ラーメンを食べようと思ったのだけど、センター街店のその隣に、別のラーメン屋が。
よくよくメニューを見ると、辛丸ラーメンというのがあって、せっかくだから、たまには違う店に行ってみることに。
店内に入って、さらによく注意して見ると、なにやら魚系だしらしい。
昔、荻窪の丸信ラーメンを食べて、その煮干だしに閉口した記憶がよみがえったものの、思い切って挑戦してみようと。
食べてみたら、なかなかイケた。
辛さもいい感じ。
太麺ぶりもいいぞ。
生にんにくや、ローストにんにくも好きに入れられるし(仕事中だから入れなかったけど)。
案外とヒットかもしれない。

denmaru

2008年3月26日 (水)

台湾料理 青葉

監督のススメで入った、横浜・中華街の店。
今日は撮休。
午前中に長津田をロケハン、お昼に横浜のホテルをロケハンしたあと、メインスタッフらとともに立ち寄った。
だから写真はなし。
ホントは、うなぎがいいだの、ステーキがいいだの言っていたメンバーだったけど、横浜に来てしまったら、もはや中華料理以外の選択肢はなく、しかも監督のススメなら尚のこと。
みんなは定食系、自分はバーコー麺を食べたのだけど、バーコー麺は正直あまり旨くなかった。
麺も細かったし。
でも、サイドメニューの餃子やシュウマイは旨かった。
というか、定食よりも、麺よりも、いちばんあとに出てきたものだから、若くないみんなは食べ切れなくて、結局自分が処理みたいな感じ・・・お腹いっぱいで苦しかったな。
そのあとは、東中野の物件をロケハン。
それにしても、いい天気だった。
本番の日も晴れればいいけど。

2008年3月24日 (月)

朝の自宅訪問

今日は六本木のクラブを借り切っての撮影。
銀座の高級クラブの設定。
実際にも高級感のあるクラブでの撮影だから、調度品とかを傷つけないように気を使いつつ機材搬入・・・するはずが、制作進行が、いつまで経っても現れない。
彼が来ないと、養生するための備品が満載の制作車も来ないわけで、気を遣うべき搬入がままならない。
6時の集合から1時間経ってもまだ連絡とれず。
仕方ないから、機材搬入は各セクションに気を遣ってもらいつつ、なんとか作業するも、それにしても彼kらの連絡がないことが、さまざまな不安を呼び寄せる。
病気?事故?
結局、彼の家まで見に行くことに。
幸い、そう遠くもない。
住所を頼りに彼が住むアパートを探し当て、ドアをノックしつつ呼びかけてみる。
「は~い・・・」
彼の眠そうな声とともにドアが開く。
明らかに寝坊だ・・・
まぁ、いまさら慌てても仕方ない、適度にせかしつつ、出かける準備を手伝う。
そして、再び現場へ向かう。
いろんなことがあるものだ。
これくらいのことは、そう珍しくない。
撮影の現場では、ときに人生の価値観を覆す出来事だって、ままあることだから。
それはともかく、サイケな彼の部屋には、やや驚いた。

2008年3月18日 (火)

中華街の京華楼

今日も朝からロケハン。
横浜・元町に行ってみた。
天気もよかったから、気分よくブラブラ。
途中、いろんなショップを覘いてみる。
事務所の玄関に似合いそうな卓上マットがあったから、買ってみた。
あと、スタジオの天井のライト・カバー。
うまくフィットするといいな。
ロケハンも終わり、お腹も空いたので、中華街で食事してから都内に戻ることに。
激安中華バイキングとかもあったけど、ひとりバイキングは切ないので、四川中華屋「京華楼」へ。
以前、両親と来た覚えがある。
中華街に四川料理屋は、じつは数少ない。
今回も、一番辛い麺、激辛マーラー刀削麺を食べた。
この間、三軒茶屋で食べたのに較べたら雲泥の差。
ちなみに、国内で一番のお気に入りは、有楽町の刀削麺荘のマーラー刀削麺。
たぶん、探せばもっと旨い店があるんだろうけど。
とにかく、汗だくになりながら、今度は調布へ向かう。
そして、その調布でちょっとした事件が・・・

keika01

keika02

2008年3月17日 (月)

花園神社

もうすぐクランクインする映画のオールスタッフ、そして御祓い。
ホント、いい天気だった。
そして、そのあと立ち寄った店で食べた、カツ丼カレーはヤバかった。
悪い意味で。

hanazono01

hanazono02

雨の中華街

はて、何のロケハンで行ったのやら。
そうだ、ホテルのラウンジだった。
横浜のおしゃれなホテルバーを探して行ったら、なぜかものすごい雨。
それでも、せっかくだから、中華街なども探索したり。
しかし、帰りの高速は、それこそ死にもぐるい。
よく無事に帰れたもんだ。

chuka

2008年3月14日 (金)

仙太

ソニー時代の先輩お二人と久々の会食を三軒茶屋にて。
串焼きの仙太。
一階がカウンターのみ、二階が座敷になっているこじんまりとした店だった。
全体的に古くていい感じ。
お通しのサラダも山盛りでいい感じ。
逆に焼酎ボトルは、なにか不思議なビンに入っていて妙な感じ。
飲みきりらしい。
飲んじゃったけど。
店はずっと会社帰りの男女たちで賑わっていたような。

senta01

senta02

2008年3月12日 (水)

何か足りない。

三軒茶屋駅前の刀削麺。
ふと目に入って、メニューを眺めていたら、どうしても食べてみたくなって、しばらく悩んでから、ついに店に入ってみた。
じつはマーラー刀削麺には目がない。
でも、店には客が一人しかいなかった。
夕食時なのに。
ちょっと不安になったので、店員さんに、これは相当辛いですか?と聞いてみた。
まぁまぁ辛いと言う。
物足りなさそうな顔をしていたら、辛さが足りなかったらスパイスを持ってきます、と。
これで安心だ。
さて、件のマーラー刀削麺。
案の定、辛くなかったから、スパイスを頼む。
山椒みたいな粉と唐辛子っぽい粉が登場。
思い切って全部投入したら、やっと適当な辛さになった。
しかし、何かが足りない。
やたらとスープがさらりとしている。
こんなあっさりなのがマーラー刀削麺といえるのか?
というのは大きなお世話だけど、有楽町の刀削麺荘のものにははるか及ばない(気がする)。
あぁ、有楽町のマーラー刀削麺が食べたい。

mara

当たった。

三軒茶屋のとある焼肉屋にて。
紙エプロンに書いてある絵がデザートのイラストだったら、そのデザートがもらえる!みたいなキャンペーン。
見事にゲット。
旨かった。

monaka

2008年3月11日 (火)

神楽坂で歓迎会

毘沙門天の向かいの超細い路地を入った先にある、和食屋にて。
路地があまりにも細いものだから、誰かが「小錦だったら通れないね」と言っていたくらい。
そんな和食屋は、普通の家かと思うくらいのアットホームな二階建て。
やはり細い階段を登ると、二間の和室に3組の客が和んでる。
しかし、どうやら高そうだ。
値段が書いてない。
最初のサービスビールは、なぜか黒ビール。
ホントは普通のビールのほうがいいけど、まぁサービスだから。
でも、2杯目からは芋焼酎にしてみた。
以降、ひたすら芋焼酎。
仕事の都合で2時間ばかり送れて行ったけど、まだ鍋は残っていた。
豚しゃぶみたいな感じ。
残り物をいただくと、これがビックリするくらい旨かった。
どうやら、つゆに芋焼酎が入っているらしい。
鍋のあとは、それを饂飩に作り直してもらった。
味付けも変わって、今度はにら三昧。
いわゆるにら饂飩。
これも旨かったな。
麹町の和食屋「市」の、あたらしく入ったスタッフの歓迎会なわけだけど、となりでオーナーはベロベロになってた。
陽気な酔っ払いなものだから、みんな振り回される。
楽しいからいいけど。
とはいえ、オーナーの光香さんは微妙な表情だったな。
珍しく酔っていなかったようだし。
そのあと、みなでカラオケに行くと言っていたけど、ホントに行ったのかな?

nabe01

2008年3月10日 (月)

香港に行きたい

一時期はあれほど行ってたのに、すでに5年くらい行ってない気がする。
香港の佐々木さんとは、年に一回くらいは会ってる。
でも、東京で。
佐々木さん、実家が広島だから、東京来て、広島行って、香港に戻って、大変だなぁ。
結局、佐々木さんがいるから、また香港に行きたいんだろうな。
なにしろ、彼と一緒だと観光旅行とは思えない行動が多い。
オフィス街でビジネスランチ。
かと思うと、地元で150円の香港麺。
書類を届けに行くのに付き合って、あやしい倉庫街。
彼の取引先の社長と夜の会食、そして高級クラブ、さらにアフター。
高級住宅街に住む彼の友人宅で朝まで宴会。
なぜか、観光らしい観光をまったくさせてくれない。
まぁ、佐々木さんにしてみたら、いまさら観光でもないと思うけど、少しは付き合ってくれたって・・・と思いつつも、毎日の予期せぬ出来事に心躍らせる・・・キライじゃないし。

2008年3月 7日 (金)

雨が降ると汚れる

最近とくにそんな状態。
黄砂も舞ってるみたいだし。
花粉も影響している?
車の話。
黒いし、ワゴンだし、汚れが目立つ。
ということで、ここしばらくの天気予報を確認して、好天が続くみたいなので、スタッフルームに向かう途中にセルフ洗車してみた。
キレイになった。
さっき天気予報を聞いたら、夕方以降に雨が降るとか降らないとか。

2008年3月 5日 (水)

はいから家

今日もいい天気だった。
三宿のほうまでロケハンに出かけた。
暖かくて気持ちがいい。
あちこち回って、その後、青山で打合せ。
ハンバーグとコロッケのランチ。
珈琲3杯。
それから、また三宿に戻ってロケハン。
夕方、三軒茶屋に戻って、来客。
夜は、三軒茶屋の、はいから家という、ノスタルジックなお店で、いろんな焼酎をいただく。
焼酎のメニューが49種類あって、それが各都道府県ごとになっていて、スタッフも銘柄など覚えておらず、もはや県名でオーダー。
10種類の県の焼酎を飲む。
しかも、激安。
もう一回くらい行ってみようと思う。

haikara01
なぜか、赤い。

2008年3月 3日 (月)

下北サイクリング

午後、早めに打合せを切り上げて、事務所の引越し関係の残務処理をした。
引越し状の作成、名刺の手配、印鑑の作り直し、クリーニング等。
すべてを三軒茶屋付近で行うために、自転車で向かう。
そのときは、まだ少しだけ暖かかった。
あちらこちらで用事を済ませ、せっかくだから、下北まで足を伸ばす。
三軒茶屋からは10分くらい。
いつもは車で行っているから、あまりあちこちは歩けないけど、今日は自転車だから、下北を一周してみた。
雑貨屋やアンティークショップを覘いたり、いろいろ。
たしかに、面白そうな店は多い。
下北ならでは。
でも、結局、何も買わず。
そのまま、なんとなく三軒茶屋方向に向かっていたら、雨がポツポツ降ってきた。
だから、あわてて事務所に戻る。
そんな月曜の夕方。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »