フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 香港に行きたい | トップページ | 当たった。 »

2008年3月11日 (火)

神楽坂で歓迎会

毘沙門天の向かいの超細い路地を入った先にある、和食屋にて。
路地があまりにも細いものだから、誰かが「小錦だったら通れないね」と言っていたくらい。
そんな和食屋は、普通の家かと思うくらいのアットホームな二階建て。
やはり細い階段を登ると、二間の和室に3組の客が和んでる。
しかし、どうやら高そうだ。
値段が書いてない。
最初のサービスビールは、なぜか黒ビール。
ホントは普通のビールのほうがいいけど、まぁサービスだから。
でも、2杯目からは芋焼酎にしてみた。
以降、ひたすら芋焼酎。
仕事の都合で2時間ばかり送れて行ったけど、まだ鍋は残っていた。
豚しゃぶみたいな感じ。
残り物をいただくと、これがビックリするくらい旨かった。
どうやら、つゆに芋焼酎が入っているらしい。
鍋のあとは、それを饂飩に作り直してもらった。
味付けも変わって、今度はにら三昧。
いわゆるにら饂飩。
これも旨かったな。
麹町の和食屋「市」の、あたらしく入ったスタッフの歓迎会なわけだけど、となりでオーナーはベロベロになってた。
陽気な酔っ払いなものだから、みんな振り回される。
楽しいからいいけど。
とはいえ、オーナーの光香さんは微妙な表情だったな。
珍しく酔っていなかったようだし。
そのあと、みなでカラオケに行くと言っていたけど、ホントに行ったのかな?

nabe01

« 香港に行きたい | トップページ | 当たった。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事