フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

篤姫 総集編

26日から3日間連続で放送されたNHK大河ドラマ「篤姫」の総集編を見たくて、でもいろいろな用事の調整が出来なくて、結局2日目の放送しか見られなかった。できれば、1日目がとくに見たかったのだけど。というか、いまさらオンタイムで見ようと思っていること自体が時代遅れかもしれないが。。。
レギュラー放送もわりとそうだったけど、総集編になったら、もはや戦のシーンがほとんどなかった。まるで大奥のラブストーリーみたい。まぁ別にかまわないんだけど、もしかしたら男性視聴者には物足りないんじゃないかなと思ったりして。でも、その反動で、来年の大河ドラマはやけに男くさくなったりして。そしたら視聴率は今年よりも確実に下がるハズ?
そんなことを考えていたら、総集編3日分のDVDをいただいた。ありがたい。正月にゆっくり見よう。

サンチャのフロントメンはMJK。-atuhime

2008年12月30日 (火)

とれたて湯葉

三軒茶屋の雰囲気のいい居酒屋で湯葉を食べた。湯葉の素をグツグツ煮込んで表面の膜を掬って食べるスタイル。女性はああいうのが好きみたい。たしかに美味しいけどね。でも、男性だけだったらきっと注文しないだろうな。

サンチャのフロントメンはMJK。-yuba

アジア屋台フォー

バリ島とか香港のことばかり考えていたら、無性に香港麺が食べたくなり、三軒茶屋駅周辺を探索していたら、アジア屋台フォーという、屋台なのかビルの一角なのか不明な店を発見した。たぶん三軒茶屋で香港麺を食べられるわけがないから、この際フォーでもいいかと思い、店に入ってみる。店に入る直前にメニューは決めていたのだけど、一人しかいない店員(店長?)にしばらく放っておかれる。やっと水を持ってきたついでにオーダーするも、また永らく待たされる。混んでいるわけではないので、さぞ手際が悪いのか。散々待たされて出てきたフォーは、まぁ普通に美味しかった。味には問題ない。問題なのはスタイル。屋台だし、ファストフードみたいなものなのだから、スピードが命だよ。別に難しい料理じゃないし、自分で作るときでも、5分はかからなかった。なにが忙しいのか、店員(店長?)が客を席に案内すらしないものだから、奥の席が空いているのに、わからずに女性客が外で待たされていた。あげく、レシートが出せないと言い張る。まったくもって謎のスタイル。でも、味はまぁまぁ。

サンチャのフロントメンはMJK。-fo01

大川くんの仕事納め

今年もまた食べきれないほどの豪華な料理たちに囲まれて、楽しい宴だった。
2008年も終わっていくのだなぁ。

サンチャのフロントメンはMJK。-ichi01

2008年12月26日 (金)

容疑者Xの献身 東野圭吾

映画を見たいと思っていたのに、うっかり原作を読んでしまった。
ドラマの「ガリレオ」も面白かったし、映画では堤真一氏の演技も評判らしいので、いつか見るつもりだった。なんとなくタイミングを逃していたら、先日、友人が原作を貸してくれるという。原作を読んでから映画を見るのもいいかなと、気楽に借りて、なんとなく読んでみた。ちょうど、バスで1時間ほどかかる所に行く用事があったので、時間つぶしにはちょうどいいなと思った。甘かった。こんなに面白いとは思わなかった。結果的には、2日間で読み終えてしまった。とにかく、先が読みたくて読みたくて。400ページもあったのに。そして思ってしまった。この世界観は映像作品で見たらもったいないなと。自分のなかで、完璧に好みの映像が出来て上がってしまった。湯川学も、もはや福山雅治ではない。

サンチャのフロントメンはMJK。-higahino

2008年12月23日 (火)

症例A

昔、大学に通う女性に薦められて読んだのだけど、そのあとグラビア系事務所の知人に貸してしまって、以後、返して欲しいと言うタイミングも見つからないまま時が経ち、しかし先日たまたまブックオフで見つけて、また読みたくなって買って読んだ次第。内容は覚えているだろうと思ったが、じっさいに読み返してみると、ほぼ覚えていないことにビックリ。てっきり、境界例の話だと思っていた。結局は多重人格者の話だったとは!当時だって、面白いと思っていたハズなのにね。もしかすると、読んでいたのは、自分の中のほかの人格だったのか!?

精神科医・榊、担当患者で17歳の亜佐美、そして女性臨床心理士の広瀬。三つの視線が交わる果てに光は見出せるのか?抜き差しならぬ関係を博物館の謎と絡めて描く。

サンチャのフロントメンはMJK。-shorei

2008年12月21日 (日)

ホワイトサカスでスケーティング

赤坂サカスでスケートが出来るなんて知らなかった。
ホワイトサカス。

サンチャのフロントメンはMJK。-sakasu01

サンチャのフロントメンはMJK。-sakasu02

2008年12月18日 (木)

朝の富士山

昨日、地元の人に、富士山の朝焼けはキレイだよ!と教えてもらったために早起きしてみた。
さ、寒い。なんと氷点下6度だという。どれだけ寒いのだろう?多感な青春時代を過ごした松本でも、こんなに寒かったのか?当然、クルマも凍ってる。解凍には30分かかりそうだ。
とにかく、件の「朝焼け富士山」を見るために、寒空の下ずっと眺めていたわけだけど、どうやら、今回は現れなかったみたい。正解の景色がわからないから、なんともいえないけど・・・。

サンチャのフロントメンはMJK。-huji03

富士山麓にオウム鳴く

夕方の富士山に出会う。
キャンプ場のロッジから見る富士山は、なんとも神秘的で厳かで。こんな景色を毎日見ていたら、きっと別の人格になっていたのかもしれないと、ふと思う。
さらに、生まれて初めての流れ星を見る。わずかにレインボーを発色しながら目の前の山に落ちていった。もちろん、きっちりと、お願い事をしておいた。

サンチャのフロントメンはMJK。-huji01

サンチャのフロントメンはMJK。-huji02

富士宮焼きそば

前回に来たときには、行く先々の店が定休日で、残念ながら食べられなかった富士宮名物の「富士宮焼きそば」だったけど、今回やっと食べられた。といっても、弁当だけど。そしてかなり冷えていたけど。でも焼きそばはモチモチしていて、それはそれでやっぱり美味いよ。

サンチャのフロントメンはMJK。-hujinomiya01

石焼もつ鍋ラーメン

せっかく宇都宮にいるのだから、もう一回は餃子を食べなきゃと、意味不明の理由で美味しい餃子屋を探し回ったはずなのに、客引きの誘惑に負けて入ってしまった昼下がりの博多ラーメン。なぜならば、「もつ鍋ラーメン」という未知のメニューがあったから。博多では大人気らしい。しかも一日30食限定メニューらしい。じゃぁ食べてみないと、ということで。もっとも、今日は平日だし、他に客もいなかったから、きっと自分が2食目くらいじゃないかと思うけど(笑)
石鍋に入って出てきたもつ鍋ラーメンは、まるでラーメン入りもつ鍋。もつが、やや硬かったけど、それでも及第点ではないかな?宇都宮に行って、餃子以外のものが食べたいという珍しい人にはおススメだよ。

サンチャのフロントメンはMJK。-motu

たかが餃子、されど餃子

宇都宮に行ったからには餃子を食べないと!などと、宇都宮に行く度になかば強制的に食べているわけだけど、今回もまた食べる。
とくにお腹は空いていなかったけど、タイミング的に都合がよかったので、普通の餃子と激辛餃子だけを食べる。クルマじゃなかったら、当然ビールも飲みたかったのだけど。
普通の餃子は、なるほど普通だったけど、激辛餃子は辛くて美味かった。そして中身も赤かった。

サンチャのフロントメンはMJK。-utu1

サンチャのフロントメンはMJK。-utu2

日光江戸村

定休日の江戸村をひとり散策していたら、馬に乗った侍に遭遇。

サンチャのフロントメンはMJK。-edo1

鬼怒太

20時を過ぎると人っ子一人いない鬼怒川温泉駅前で仁王立ちする謎の像。
観光客を出迎えているのかな?
サンチャのフロントメンはMJK。-kinu1

2008年12月 9日 (火)

富士宮でラーメン

東名高速を2時間かけて、富士宮に行った。12月らしい、とてもいい天気で、富士山もキレイだった。日向にいれば暖かい。牧場を見たり、旧跡名所を探索したり、楽しかった。
そろそろ昼食を、みたいな時間になって、富士宮といえば焼きそばだよね、ということで、地元の方に教えてもらった美味しい店に行く。しかし、タイミング悪いことに、定休日。じゃぁ、次に美味しい店を教えてもらって行くも、やはり定休日。焼きそばが美味しい店は、みな月曜日が定休日なのか??
このまま探し続けても、日が暮れてしまうかもしれないと、仕方なく通りがかったチェーン店っぽいラーメン屋に入る。まぁ、焼きそばもいちおうメニューにはあるし。しかし、頼んだのは豚ピリラーメンだった。名物の焼きそばも、豚肉&辛いラーメンにはかなわない。そして、意外にも美味しかった。餃子もイケる。
そんな、ちょっぴり複雑な気持ちだった富士宮の午後。

サンチャのフロントメンはMJK。-hujinomiya

2008年12月 8日 (月)

namie amuro Live TOUR2008-2009

今年もまた見てきたよ。
安室奈美恵さんのライブは、いつもながら、スゴイな。普段からほとんど喋らない彼女、今回は輪をかけて(笑)
あれだけ唄いっぱなし踊りっぱなしだったら、間違いなく痩せるな。じっさい、後半はやつれていたように見えた。2時間以上だし。それでも、声量も衰えない、音程は正確というのには頭が下がります。ふだんから相当にトレーニングしているんだろうな。並みの人間には到底出来ないこと。そんな人間になれたらいいなと、彼女のライブを見るたびに感じます。感じるだけじゃダメなんだけどね。
それはそうと、やっぱり、さいたまスーパーアリーナは遠かった。田園都市線、埼京線、高崎線を乗り継いで、しかも接続もよろしくないし、座れないし。クルマで行ってもよかったんだけど、駐車するのに大変だって聞いていたから、無難に電車で行ったわけで。でも、事務所の社長には、表参道からクルマで20分で着いたよって自慢されて、じゃぁ帰りは乗せてもらおうと思ったんだけど、ライブ終わりで本人とのミーティングがあって遅くなるみたいだからって、しかたなく電車で帰ってきたら、1時間以上かかった。まぁ、帰ってきて、かなりくつろいでいたら、いま帰ってきたって連絡があったから、電車で帰って正解だったのかもしれないけどね。

2008年12月 6日 (土)

カンパニープロフィールを刷新した。

FMMのサイトに続けて、公式HPのカンパニープロフィールも変更してみた。こちらもなかなかクールな感じになってると思う。

フロントメン カンパニープロフィール

これから、さいたまスーパーアリーナに行ってきます。
遠いな(笑)

フロントメン・ミュージックのHP

ちょっとリニューアルしてみた。
なかなかクールな感じになったような。

フロントメン・ミュージック

2008年12月 5日 (金)

HONDAがF1から撤退?

どうやら不景気のせいらしい。自動車会社の不景気って、円高のせいなのかな?それとも金融危機のせい?
よくはわからないけど、とりあえず、いまのF1から撤退するのは悪いことじゃないと思う。今の時代、F1に莫大な資金を注入する必要はないと思うし。どうせなら、勝てるレース大会を創出するべきじゃないかな。
もしかしたら、撤退するかも?ってバイアスをかけているだけかもしれないけれど。

2008年12月 3日 (水)

渋谷から歩いてみた。

今日も天気が良かったので午前中にいろんな箇所の掃除をしてみた。天気がいいと掃除をしたくなる。あちこち掃除して、ついでにクルマの掃除も。とりあえずENEOSで洗車、それから戻って車内とか。キレイなことはいいことだ。
午後は渋谷で打ち合わせ。今週どこかで会おうと言っていた人から、急に呼ばれたものだから、ちょっとあわてて出かける。東急本店近くのカフェ。珍しくタバコの吸えるカフェ。だから?年齢層がちょっと高いかも。別に気にならないが。
それから、並木橋まで歩いて、昨日から予定していた打ち合わせをいくつか。来週からの撮影の件も含めて。
打ち合わせも終わり、三軒茶屋に戻ることに。最近、全然運動をしていなかったことを思い出し、たまには歩いてみることにした。渋谷から三軒茶屋。近そうで意外に遠い。わりと早歩きで、少し汗などかきながら、一目散に歩く。三軒茶屋駅まで35分。遠いようで近いかも。もっと歩いてもよかった。毎日それくらいは歩かないといけないのに。かなり億劫なことだけど。

2008年12月 1日 (月)

Mac OS X Leopard

以前からの懸案事項だった、MacG5がまったく働いてくれない件、やはり化石のような10.2.8のOSではもはや手の施しようがないだろうという意見が圧倒的多数を占めたため、ここは思い切ってバージョンアップをしようということに。しかし、むやみにバージョンアップしても、肝心の音楽ソフトが使えなくなってしまっては意味がないため、ここはまず、別のHHDをG5に内臓させて、そこに新しいOSを載せることに決定した。
新宿のソフマップで500GBのHHDを購入。なんと5000円で買えた。いまってそんなに安いのか?
三軒茶屋に戻り、恐る恐る、G5の側面を開け、買ってきたHHDを挿入。起動させて、ユーティリティで初期化したら、難なく認識した。そこへ、Mac OS X Leopardをインストール。しようとしたが、うまくいかない。なのでDVDから起動したら、あとは勝手にインストールしてくれた。そして再起動。自動的に新しいHHDのMac OS X Leopardを認識してくれる。Itunesを開くと問題なくサインインできる。素晴らしい。はやく気付けばよかった。いったい、この2年間何をしていたんだ!って気分だぞ。これで何でも出来る!と思うものの、じつはMacでは音楽しか用途がないことに気付く。。。

メンテも無事終了。

ついに12月に突入。
11月は、ちょっと時間があったので、このタイミングで健康診断や、歯科検診、ついでに視力の矯正までしてみたけど、いずれもまったく問題なく、むしろ逆に安心して余計に無理をしそうな気すらする。暴飲暴食に以前ほどのやましい気持ちも薄れたり。やはり、ちょっとは健康的に不安を残してビクビクしていたほうが、身体にはやさしくなれるのかもしれないと思うのは間違いなのか?たぶん、間違いだとは思うけど。
というわけで、そろそろ年末に向けての忙しいモードに入りそうな感じ。もう少ししたら、忘年会も入ってくるだろうし、今月は2本の映像作品が控えているし、さらに某アーティストのアレンジにも関わってる。ついでに個人的に執筆ものもあったりして、まぁいい感じで動いてる。
ユッキーに借りたセルジオ・メンデスの新作も心地よいな。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »