フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 盛岡城近くで食べた蕎麦 | トップページ | 目黒でカレーランチ »

2009年5月27日 (水)

葛飾柴又で鰻を食べる

 上京している両親の希望で、葛飾柴又なる地へ行ってみた。じつは、初めて。あんなに交通の便が悪い所だとは思っていなかったから、首都高速を四つ木で降りて、次第に狭くなっていく市街地をひたすら走りながら、ちょっと不安になったりして。でもカーナビに任せてるだけだけど。
 平日だというのに、けっこうな賑わいぶりは、巣鴨のとげ抜き地蔵を彷彿とさせる。帝釈天から、参道を通っていくと、柴又の駅があり、その前には寅さんの銅像も建っていた。駅前にレトロな駄菓子屋みたいな店があり、そこで昔のカレーのルウとかを買ってみた。もちろん定番の草もちもくるまやで買った。
 ちょうど昼時だったので、参道のなかでいちばん豪勢っぽい「川千家」という魚料理の店で、鰻を食べる。なぜか、柴又といえば鰻らしい。
 柴又といえば寅さんなわけだから、当然、「寅さん記念館」にも行ってみる。入館料500円だったけど、意外に面白かった。「男はつらいよ」は、じつはほとんど見ていないのだけど、それでも懐かしくて、ためになる工夫が凝らされていた。「くるまや」や帝釈天参道の撮影セットなどもあり、とても面白かったから、いつかもう一度行ってみてもいいかも。

サンチャのフロントメンはMJK。-shibamata01

サンチャのフロントメンはMJK。-shibamata02

サンチャのフロントメンはMJK。-shibamata03

サンチャのフロントメンはMJK。-shibamata05

サンチャのフロントメンはMJK。-shibamata06

« 盛岡城近くで食べた蕎麦 | トップページ | 目黒でカレーランチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事