フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

川しまのキムチそば

 たしか、半年前から、「川しま」のキムチそばが食べたいと思っていた。それは母の母校「尚絅学院」の前にある店で、5年くらい前に初めて食べて、そのときはまぁそれなりに美味しいなと思い、でも5年も経つと思い出も美化され、かつ東京ではキムチそばなんて、どんなに探しても見当たらないからいよいよまた食べたくなり、すわ熊本に来たからには是が非でも食べないと!なんて気分になっていた。
 記憶を頼りに向かったら、やはりちょっと迷った。でも、1台分しかないパーキングに奇跡的に車を停められた。と思ったら店には郵便局員さんが1人いるだけだった。
 キムチそば。思っていたよりも見た目があっさりしていた。辛くはないけど、味はあっさりしていなかった。劇的に美味しいとは思わなかったけど、普通に美味しくて、たぶん5年後にまた食べにくる気がする。

サンチャのフロントメンはMJK。-kawashima01

熊本行きは15分の遅延

 今日からちと熊本へ。せっかく早めに空港に着いたのに、なんと15分遅延の情報。いきなり暇を持て余してしまい、とりあえずチェックインするも、こんなときに限って、じつにスマートにチェックインしてしまい、しかたないので、熊本行きの飛行機がゆっくりと準備をしている67B番ゲートまでのスモーキングルームを梯子することに。朝から吸い過ぎかも。

サンチャのフロントメンはMJK。-haneda01

川尻の立山

 先日、「テツタビ」というテレビ番組で紹介されたという、川尻にある立山という和菓子屋さんに行ってみた。どうやら九州ローカル番組らしいので、もちろんMJKは見ていないけど、両親はたまたま見ていたらしい。研マオコさんが出演していたとか。で、店に入ると、店主らしき男性がいたので、「ここですか?」と聞くと「そうです」と。間違いない。
 件の主人、和菓子細工なども達人らしく、公的機関にも多数出品している。すごい。風貌からは想像できない(笑)いろいろ話もさせてもらった。そして、やはりお菓子もすごく美味しかった。雨が激しい熊本の空だったけど、行ってよかった。

サンチャのフロントメンはMJK。-tateyama01

サンチャのフロントメンはMJK。-tateyama02

2009年6月26日 (金)

マイケルジャクソンが亡くなったとの報道。

 今朝、彼が亡くなったとの報道あり。あまりにも早い死。まだ50歳。でも、最近ではほとんどテレビなどの媒体に出てくることがなかったので、彼が亡くなったとのニュースを見ても、不思議と喪失感はなかった。そもそも存在自体の実体を感じていなかったというか・・・
 当然のように、学生時代から彼の曲は聞いていたけど。やっぱり、出会いはスリラーだった。ベストヒットUSAで見た、あのプロモーションビデオが、何ともすごかった。まだ、日本では普通のPVですら満足に普及していなかったあの時代に、それはそれはそてつもないモンスターPVだった。発想もスゴイというか。彼が世界のPVの価値観を一気に高めたんだと思う。
 学生時代にはスリラーのアルバムしか持っていなかったのだけど、その後、20代になってから、彼の曲をすべて聴いた。なんといっても、クインシージョーンズがプロデュースした曲は秀逸だった。このコンビは当時、世界最強だったかもしれない。
 ちなみに、知り合いのヴォーカリスたちトにとっては、彼の唄は垂涎の的だった様子。正確なピッチ、リズム感、さらにアクセントをつけるブレスの追加録音。あれだけの完成度に仕上げるには、どんなに早くても1曲につき1ヶ月はかかるだろうな。そして、それだけの作業をするために、いったいいくらの予算が必要か・・・

2009年6月22日 (月)

国際通りが歩行者天国。

 いつからなんだろう?休日の国際通りが歩行者天国になってる。歩行者にとっては便利なことこのうえないけど、レンタカーの観光客にとってはどうなんだろう?
 それにしても、誰も車道を歩かないのはなぜ?

サンチャのフロントメンはMJK。-ishi12

石垣行きはパインだらけ。

 朝早くから西表島を周遊して、そのあと午前中のうちに石垣島に戻ることにした。上原港から高速船にて。帰りも後ろの座席で悠々とビール飲みながら過ごそうかと思ったのに、まさかのパイン攻撃。

サンチャのフロントメンはMJK。-iri09

ナイトツアー

 「水曜どうでしょう?」の西表島ロケのときに大泉洋一行が泊まったといわれる、いわゆるパイン館のその同じ部屋に泊まることにした。南向きの和室。
 一階の食堂で夕食を食べたあと、サンセットを見に、月が浜へ行ってみる。途中までは車で行けるけど、あとはジャングルを抜けて行くしかない。なかなか険しかったけど、その分ビーチはキレイだった。サンセットももちろんキレイ。
 しかし、日が暮れてしまうと再びジャングルを抜けるのは不可能と思われ、陽が沈むや否や帰路につく。
 21時くらいにパイン館の外に集合して、念願のナイトツアーへ出かける。ツアーといっても近所の茂みだけど、ホタルやヤシガニ、ヤドカリとか西表らしい生態が見られて面白かった。

サンチャのフロントメンはMJK。-iri06

サンチャのフロントメンはMJK。-iri07

サンチャのフロントメンはMJK。-iri08

星砂ビーチ

 星の砂があるビーチっていうから、相当にキレイな砂浜を期待して行ったら、想像とは違った。あまり泳ぐ感じのビーチではなく、シュノーケル向きの浜だった。
 それにしても暑い。入り江のような浜だからだろうか、風もないから、太陽がジリジリと肌を突き刺す。もう夕方近いというのに。

サンチャのフロントメンはMJK。-iri05

忘勿石は海に向かって200m崖の上。

 西表島の最南端アイテムを目指してあちらこちら。
 バス停とか、ビーチとか、温泉とか、いろいろ。

サンチャのフロントメンはMJK。-iri01

サンチャのフロントメンはMJK。-iri02

サンチャのフロントメンはMJK。-iri03

サンチャのフロントメンはMJK。-iri04

由布島

 正確には「ゆぶじま」と読むらしいけど、「ゆふじま」でないと漢字変換できない。
 さて、西表島といえば、由布島らしい。我々も西表島でレンタカーを借りるや否ややって来たわけだけど。なるほど、観光客だらけだった。次から次にチャーターバスがやってくる。そして30分くらいの滞在で帰っていく。みな、なぜそんなに忙しく訪れるかというと、そう、牛車に乗るため。由布島自体は、熱帯植物が多く生える、いわば植物園みたいな島で、植物に興味がない人にとっては、それほど魅力的な島ではない。入園料が1300円もするし。それでも、名物の牛車に乗りたいがためにみな、訪れる。まぁ、我々もそんな感じだけどね。
 とりあえず、島は熱帯植物園らしく、とても暑かった。
 ぜったいに梅雨明けしている。

サンチャのフロントメンはMJK。-yubu01

サンチャのフロントメンはMJK。-yubu02

サンチャのフロントメンはMJK。-yubu03

サンチャのフロントメンはMJK。-yubu05

サンチャのフロントメンはMJK。-yubu04

西表島に到着。

 初めての西表島。この島には上原港と大原港があって、どちらからでも入れるのだけど、今回は上原港から入る。宿泊する宿が住吉にあるからで、上原のほうがやや街っぽいらしい。じっさいには、上原も全然街ではなくて、しかも大原はもはや村でさえなかったけど。
 午前中はまだ引き潮で、マングローブが軒並みむき出し状態だった。
 まるで、何匹ものイリオモテヤマネコに遭遇するかのような看板があちらこちらに。

サンチャのフロントメンはMJK。-ishi09

サンチャのフロントメンはMJK。-ishi10

サンチャのフロントメンはMJK。-ishi11

離島桟橋が新しくなっている

 2~3年来ていなかったら、離島桟橋が移動していた。今までよりももっと海に近いあたり。というか、ターミナルが空港みたくなっていた。気合が入っている感じ。
 これから、西表島に向かう高速船に乗る。

サンチャのフロントメンはMJK。-ishi08

石垣島の朝

 清々しい天気。まずはレストランで朝食を。
 バイキングだけど、最近はあまり食べられない。というか、食べないようにしている。すぐにお腹いっぱいになってしまうからね。食べたいものを、ほんの少しずつ取って皿に載せるのさ。牛乳はたくさん飲むけど。

サンチャのフロントメンはMJK。-ishi07

夜の石垣空港

 そんなわけで、今回の第一の目的地、石垣島へ最終便でやってきた。空は満点の星。きっと梅雨は明けたに違いない。どうやら今度の旅は天気にも恵まれそうだ。ということで、宿泊ホテルそばのマックスバリュで買出しして飲むことにした。

サンチャのフロントメンはMJK。-ishi06

瀬底島は快晴。

 沖縄本島の北部をいろいろ廻るうちに、だんだんと晴れてきた。本部町から瀬底島に渡るころにはすっかりスッキリ快晴。まるで梅雨明けのような青空、そして灼熱の太陽だった。
 そんな瀬底島だけど、じつは何年も前からリゾート開発が進んでいて、前回に行った時には追い返された。でも近年、その開発が頓挫したらしいとのウワサがあって、今回はそれを確認する意味もあって行ったわけで。その実情は・・・やはり頓挫していた。すでに7割近く完成に近づいているのに、資金がショートしてしまったんだろうな。よくあることだけど、この先どうするつもりだろう?このままだと永遠にあの状態ということだって、考えられなくはないだろう。中城のチャイナタウンだって同様だったんだから。ここは思い切って開発を再開するか、規模を縮小して何社かで分担するか、さもなくばすべて解体するしかないだろう。解体して、もとの状態にしてくれるのが、じつはうれしかったりするのだけれど・・・

サンチャのフロントメンはMJK。-ishi05

やっぱり、前田食堂。

 沖縄本島の、それも北部といったら、とりあえず前田食堂はハズせないだろう。みんなもそう言っているし。13時に着いたら、あいにく満席だったけど、10分待って入店するころには空いてきた。
 今回は、いつもの牛肉そばに加えて、てびちを食べてみた。いわゆる豚足らしい。コラーゲンだらけだ。
 それにしても、あいかわらず牛肉そばはスパイシーだな。

サンチャのフロントメンはMJK。-ishi03


サンチャのフロントメンはMJK。-ishi04

なぜか、ビアンテ。

 久しぶりの沖縄。初日は本島巡りのため、ORIXでレンタカーを借りることにした。本当は軽自動車を予約していたのだけど、何らかの不備により突然に車種変更。担当者にワゴンでもいいですか?と聞かれたので、もちろん大丈夫と答えたら、なぜかマツダのビアンテがやってきた。全然問題ないけど。
 さて、ではまずは北部を目指そうか?
 ちなみに梅雨空は大丈夫かな?

サンチャのフロントメンはMJK。-ishi01

サンチャのフロントメンはMJK。-ishi02

2009年6月17日 (水)

今年初のホープ軒

 そういえば、正月早々に食べに行ったら、たぶん正月休みとかで閉まっていて食べられなかったから、今年初めてのホープ軒になる。ずっと食べたいと思っていて、昨日から決意していてやっと実現した。古川橋のホープ軒は、なかなか通りがからないし、クルマを停める場所も難しいから、行こうと決意しないと行かれないんだよね。
 そんなわけで、大雨の中、ずぶ濡れになりながら念願のラーメン。ネギとニンニクたっぷり。美味しかった。

サンチャのフロントメンはMJK。-hope1

2009年6月14日 (日)

恵比寿で飲もう!

 長尾さんに誘われて、土曜の恵比寿へ。
 少し早めに恵比寿に着いたので、ちょっと散策してみたら、なんと、恵比寿のゴローちゃんが無くなっていた。ビックリ。いつも繁盛していた店が、なぜ?閉店するなら、そう言ってくれれば最後に食べに行ったのに。残念だなぁ。
 というわけで、今回は呑兵衛へ。
 途中で、渡辺くんも合流し、なんとも恵比寿らしい飲み会になった。懐かしいなぁ。あのころは毎日のようにその辺で飲んでいたもの。そのあとは、ウチに来るか、西麻布の山田さん宅に流れるかだったね。渡辺くんは、いつもいたっけ。

サンチャのフロントメンはMJK。-ebisu01

2009年6月12日 (金)

情熱ホルモン

 急にシモキタで食事をすることになった。シモキタといえば三軒茶屋からは普通の自転車で10分の距離。早い自転車なら5分だ。そんなに近い街なのに、いざ食事をするとなると、適当な店を何一つ知らないことに気付いた。なんということ!渋谷でも新宿でも、銀座でも、いや横浜でも多少のアタリは付けられるのに、シモキタに至っては皆無な状態。まったく想像できないなんて。というか、シモキタってなんだっけ???
 うーむ、たぶん、オトナが行く街ではないんだろうな。と思ってもみたけど、考えたらコドモのときにも行ってないし。なんとなく、縁がないのかな・・・では済まないので、とりあえず待ち合わせの10分前にシモキタに行ってみた。昼のシモキタも人が多いけど、夜のシモキタも人だらけだぞ。そんな中、自転車に乗りながらよさ気な店を探す。居酒屋っぽいのは違うし、がっつり食事系も違う。オトコ2人で洒落た店もどうかと思うし・・・だいたいクチコミなしで探すのは難しいのではないか。店内、店員も見ずして決めようだなんて恐ろしい、というのはオーバーだけど、いちいち決め手に欠けるのも事実。こうなったら通りすがりの人に聞いてみようか?と思ったときに目に入った「情熱ホルモン」の派手な看板。なんだか新しい感じがする。店は2階だけど、通りにメニューも展示されている。なおかつ店員が下で案内もしている。聞けば、要するにホルモン焼きの店らしいが、ホッピーなんかもあって、新しくてキレイなのに庶民的な雰囲気みたいだ。けっこう好きなポイントはクリアしているし、ならば、ここでいいのではないか?
 そんな葛藤の末に入った「情熱ホルモン」だったけど、結局はホッピーを飲みすぎて、料理の印象はよく覚えていない。たしかメニューは蔵物だらけだったような。ただ、単価は安いけど残念ながら一皿が小さい。だから、同じホルモン系なら、「亜細亜食堂」のほうが勝っていたような気もする・・・シモキタの夜。

世田谷も梅雨入り?

 例年よりだいぶ遅いみたいだけど、梅雨明けも遅くなるということか?

2009年6月 8日 (月)

品川神社のお祭り

 去年は撮影中のため行かれなかった、品川神社のお祭りに行ってきた。なんだかんだもう3~4回は行っているかも。神社の境内に続く急な階段を神輿が昇っていくのを見てから、商店街で花魁道中を眺めながら焼肉を食べる、いつものコース。今年は、期せずして前島さんや吉田さんたちにも会えたからうれしかった。
 〆には終わりかけの屋台が並ぶ境内に再び戻り、高い缶ビールと不味い焼きそばを食べた。

サンチャのフロントメンはMJK。-shinagawa1

サンチャのフロントメンはMJK。-shinagawa2

ヨットの船底塗料

 年に一度の恒例行事、ヨットの船底を塗りなおす大会が東京湾マリーナであった。今回はクール・プランタン、ブレイズⅡ、68モンキーズが揃っての合同作業ということで、それぞれのクルー含めて人数も20名弱。これだけいれば、作業も早く進む。天気もよかったから、塗料を塗ったヨットもすぐに乾いてくれるし、だからビールも美味しかった。
 昼飯は、近所の中華屋から出前をとって、全員で冷し中華と餃子。これも毎年変わらない。

サンチャのフロントメンはMJK。-yot1

サンチャのフロントメンはMJK。-yot2

2009年6月 4日 (木)

スケートリンクは寒かった

 新横浜のスケートセンターを借り切っての撮影2日目。今日は天気がよかったけど、やはり屋内は寒い。身体の芯から冷える。ある程度は着込んで行っているけど、足元から冷えてくる。エキストラで参加してくれているお客さんたちも、かなり寒いに違いない。
 終了時間をちょっとだけオーバーして撮影終了。

サンチャのフロントメンはMJK。-suketo

目黒でカレーランチ

 広尾でクルマのシーンを撮ったあと、次の目黒の撮影スタジオの入りまでまだまだ時間があったので、先に荷物だけ搬入してから、みんなで近所のインド料理屋でランチバイキングを食べることに。カレーは大好きだし、しかもいろんなカレーが食べられるから、うれしい。なかに、激辛なチキンカレーがあって、それがまた美味しかったので、ついつい食べ過ぎた。ラッシーもお替り。
 だから、午後のキッチンスタジオでの撮影も順調で、1時間巻きで終了。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »