フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 世田谷も梅雨入り? | トップページ | 恵比寿で飲もう! »

2009年6月12日 (金)

情熱ホルモン

 急にシモキタで食事をすることになった。シモキタといえば三軒茶屋からは普通の自転車で10分の距離。早い自転車なら5分だ。そんなに近い街なのに、いざ食事をするとなると、適当な店を何一つ知らないことに気付いた。なんということ!渋谷でも新宿でも、銀座でも、いや横浜でも多少のアタリは付けられるのに、シモキタに至っては皆無な状態。まったく想像できないなんて。というか、シモキタってなんだっけ???
 うーむ、たぶん、オトナが行く街ではないんだろうな。と思ってもみたけど、考えたらコドモのときにも行ってないし。なんとなく、縁がないのかな・・・では済まないので、とりあえず待ち合わせの10分前にシモキタに行ってみた。昼のシモキタも人が多いけど、夜のシモキタも人だらけだぞ。そんな中、自転車に乗りながらよさ気な店を探す。居酒屋っぽいのは違うし、がっつり食事系も違う。オトコ2人で洒落た店もどうかと思うし・・・だいたいクチコミなしで探すのは難しいのではないか。店内、店員も見ずして決めようだなんて恐ろしい、というのはオーバーだけど、いちいち決め手に欠けるのも事実。こうなったら通りすがりの人に聞いてみようか?と思ったときに目に入った「情熱ホルモン」の派手な看板。なんだか新しい感じがする。店は2階だけど、通りにメニューも展示されている。なおかつ店員が下で案内もしている。聞けば、要するにホルモン焼きの店らしいが、ホッピーなんかもあって、新しくてキレイなのに庶民的な雰囲気みたいだ。けっこう好きなポイントはクリアしているし、ならば、ここでいいのではないか?
 そんな葛藤の末に入った「情熱ホルモン」だったけど、結局はホッピーを飲みすぎて、料理の印象はよく覚えていない。たしかメニューは蔵物だらけだったような。ただ、単価は安いけど残念ながら一皿が小さい。だから、同じホルモン系なら、「亜細亜食堂」のほうが勝っていたような気もする・・・シモキタの夜。

« 世田谷も梅雨入り? | トップページ | 恵比寿で飲もう! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事