フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

喰うてかへんか?

三軒茶屋で打合せ。


夜になっても、
春の風は烈しかった。

でも寒くない。

わりと好きな季節。


三軒茶屋といえば、
すずらん通り。

すずらん通りといえば、
いそげん。


$真夜中のフロントメンはMJK。-いそげん1

$真夜中のフロントメンはMJK。-いそげん2


相変わらずです。

激辛じゃがいも炒め。

日本橋

映像の素材を移送中。

そろそろ完成も間近。


$真夜中のフロントメンはMJK。-日本橋

モンシェール・ミホ

東陽町にある、
驚くほど美味しいパン屋さんで、
プレーンの食パンを買いました。

$真夜中のフロントメンはMJK。-モンシェール

モンシェール・ミホ。


パン屋さんというよりは、
パン工場みたいな店構え。

2斤サイズで売ってます。


これを食べて、
今日は作曲活動に励みます。

いい曲が出来ますように。

2010年2月24日 (水)

車屋(根津)

根津神社のとなり、日本医大付属病院に入院している友人を見舞った帰り、一緒に行った友人らと行ってみました。

せっかく根津に来たんだから、「根津らしい」店に入ろう!といろいろ探したんですけど、意外に見当たらなくて。

地元の人に聞けば、いろいろあったのかも?

とりあえず、ちょっと古っぽくて、それでいて値ごろな店ということで、居酒屋「車屋」に入ってみました。



2階のほうが情緒があるような気がして、ガラガラに空いてる2階へ。

まぁ、まずはビールなんぞを飲んでから、オーダー。



秋だから、やっぱり秋刀魚でしょう。

あと秋茄子もね。

なんて、風流!



さらに、茄子味噌。



そして、またもや秋刀魚(造り)。

どんだけ風流かってことですよ(笑)

だから、



とか、



さらには、



こんなのも食べてみました。

ちなみにこれは、手羽餃子。

外はカリカリ、中はジューシーで、旨いのなんの。


予想に反して、あまり安くはありませんでしたが、まぁ、根津で風流な気分にはなれたような、なれなかったような・・・

中華料理一番(横浜伊勢崎町)

横浜ジャック&ベティにて、「天正伊賀の乱」の初日舞台挨拶。

合田雅吏くん、涼平くん、一條俊くんをはじめ、出演者全員が参加。

すばらしい!

さらに満員御礼!

グレート!!


ということで、ヒットを祈念して、劇場そばの中華屋で打ち上げ。

「中華料理一番」。


ここら辺ではちょっとした有名店みたい(いろんな意味で)。

2Fを貸しきってみました(大盤振舞!?)

チャーハン。
$真夜中のフロントメンはMJK。-cha1

キムチ。
$真夜中のフロントメンはMJK。-cha2

モツ煮。
$真夜中のフロントメンはMJK。-cha3

餃子。
$真夜中のフロントメンはMJK。-cha4

ほかにもいっぱい出てきました。

豚足煮、回鍋肉、皿うどん、手羽先・・・

そして撮りました。

しかし、残念ながら、画像のデータ量が200KBを超えていたため、ここにはアップできません(>_<)

なかなか、よい一日だったかも(笑)



アクシデントカップル

たまたまBS日テレを見たら、
そんな韓国ドラマがやっていて、
意外に面白くて、
ワクワクしながら見ていたら、
早くも最終回。

見るのが遅かったんですね。

$真夜中のフロントメンはMJK。-アクシデント1

主演のキム・アジュン(김아중)の可愛いことったら。

韓国のトップ女優役。


もちろん、
郵便局員役のしがないヒーロー、
ファン・ジョンミン(황정민)の滑稽な演技も、
充分に素晴らしいですが。

最終回がとくによかった。

ほのぼのと切なくて泣けました。


何度でも見たい。。。

火鍋底料

渋谷での打合せのあと、
ふと思い立って、
近所のスーパーへ寄る。

急に火鍋が食べたくなったわけで。

正確にいうと、
鍋の具だけスーパーで買い、
火鍋の素は、
さらに近所の中国食材屋にて購入。


火鍋底料というらしい。

$真夜中のフロントメンはMJK。-火鍋1


ただ、
裏面を見ても中国語だらけで、
作り方もなにもわからない。


ということで、
まさかの目分量。


なんとなく500ccくらいの水で溶いてみたけど、
野菜とか春雨とか、
あり得ない赤さ(むしろ黒い)で、
食べてみたら、
辛くて涙が出てくる。



よっぽど薄めようかと思ったのだけど、
はじめの味よりも薄くなるのがイヤで、
ひたすら我慢。


でも限界。
途中で食べるのすらリタイヤしました。


火鍋って難しい。。。


なかなか理想の火鍋が作れません。

2010年2月20日 (土)

東京湾マリーナにて

天気もいいし、
土曜日なので、
東京湾マリーナまで散歩。

$真夜中のフロントメンはMJK。-マリーナ2

やはり、
N氏発見。

隣のヨットのオーナー。

$真夜中のフロントメンはMJK。-マリーナ1


ちょうど、
会いたいと思っていた。


せっかくだから、
仕事の話とか。

ちなみに、
N氏はアパレル業界。


ナイスでガイなTシャツがあるらしいが・・・

2010年2月17日 (水)

江ノ島神社

2010年になって、
すでに2月も中旬。
ようやく江ノ島神社へ行ってきました。


芸能の神様がいるといわれる、
江ノ島弁才天に、
今年もなんとしてもお参りしたくて、
平日の昼間にやっと達成。


さすがの江ノ島神社も、
人影まばら。

だって、寒いし、
時期はずれだし。

だから、
たくさん祈ってきたよ。

$真夜中のフロントメンはMJK。-江ノ島1


たこせんべいも、
美味しかったさ。

$真夜中のフロントメンはMJK。-江ノ島2

2010年2月16日 (火)

太陽の女

今週になって、
たまたま昼時にテレビがついたまま、
そしたら、
フジテレビで韓国ドラマがやっていた。


なかなか美人の女優が出ている。

イ・ハナというらしい。


韓国のドラマは、
いつも主役が美人だから、
面白い。


なんて思っていたら、
彼女は主役ではなかった。。。


あらら、
では主役は誰?

キム・ジスという、
なぜだか、
嘘ついたり、
だましたり、
烈しく嫉妬したりする、
日本のドラマのヒロインでは、
考えられない、
ドロドロな性格の役の女性。


それなりに美人。


どうしてだろう?
我が家のHHDのカタログ入りに決定。

$真夜中のフロントメンはMJK。-太陽の女1

早くもラッシュ!

先週、撮り終えたばかりの、


コメディー映画。



そういうタイプの作品って、


あんまり参加したことなかったから、


いったい、どんな風に繋がるのかなぁ、


と思ってたら、



早くもラッシュ。


赤坂見附の試写室にて。




なるほど、そういうことか!



これから、ちゃんと編集されて、


もっと音楽が入って、


すごい効果音がついたら、



何倍も面白いんだろうな。



楽しみ。

チーズフォンデュ。

久々に食べたくなって、


作ってみたよ。




かなり、美味しかったけど、




鍋の底に焦げ付かないようにするのが、


難しかった。

ついに。

映画「AVN」が完成間近らしい。

さわりだけ、ちらりと拝見してきた。


面白そうだよ!

$真夜中のフロントメンはMJK。-AVN

2010年2月14日 (日)

兵庫からの使者

どういういきさつかはわからないけれど、

兵庫に住む野田君が上京するというので、

なぜか縁もゆかりもない池袋で集合することに。



大学時代のサークル仲間。

後輩含めて7人が集まったわけだけど、

みんな、ちっとも変わらない。

40歳前後の大人とは思えない風貌と会話。



夕方から飲み始めて、気づけば終電の時間。

終いには、2夜連続で金の蔵へ。


面白かったなぁ。


$真夜中のフロントメンはMJK。-ikebukuro1

$真夜中のフロントメンはMJK。-ikebukuro2

2010年2月10日 (水)

恵比寿でしゃぶしゃぶ

なんだか、久々のしゃぶしゃぶ。

ホントは、焼き鳥屋に行こうと思っていたのに、

偶然目にした、しゃぶしゃぶの店に入ってしまった。


高級店ではないけれど、それなりにキレイな内装の店内。


しかし、メニューがかなり難解。

肉と野菜と〆のセットがあったり、単品があったり、その組み合わせがあったり。

意図をある程度理解するのに、かるく15分を費やす。

業を煮やして店員に解説してもらっても、やはりよくわからず。



そんなわけで、結局は店員のなすがままに。

美味しかったけど。

そして意外とリーズナブル。


どうでもいいけど、さらなる年配者には、到底理解できないだろうと思ったし。

$真夜中のフロントメンはMJK。-温しゃぶ

2010年2月 9日 (火)

どうにかこうにかクランクアップ。

延べ2週間強に及んだロケも、ついに終わった。


なんといっても、テレビ局内でのロケがいちばん大変だった。

そもそも、テレビ局の中でロケするなんて、普通はありえない。

それでも、ロケをするのだから、そりゃあ局内の調整の複雑なことったら。


それで、ロケも終わった今、まったく問題なかったかどうかは、正直なところわからない。



問題なく終わることを願うだけ。。。

今夜は暖かい。

昼間、横浜の方まで荷物を返却に行き、

夕方、近所のニトリで心行くまでショッピングをして、

夜の帳のベランダへ。




本日はもう終了。

2010年2月 7日 (日)

激辛麻辣麺

汐留のスタッフルームのとなりにある、どちらかというと四川的な中華料理屋の裏メニュー。

それが激辛麻辣麺。


最初、出前で四川風坦々麺を頼んだら、なかなか会議が終わらなくて食べるタイミングを逸し、やっと食べることには麺も伸び、スープもぬるくなってしまって、でもそれでも美味しかったから、今度は店で食べようと思っていた。

それで後日じっさいに店で食べようと思って注文したら、壁の隅っこのほうに「激辛麻辣麺」の文字を発見。

あわててオーダーを取り消して「激辛麻辣麺」に変更した。

こんなところで麻辣麺が食べられるなんてラッキー。

東京では有楽町でしか食べられないと思っていたよ。




そんな「桂園」の「激辛麻辣麺」。

$真夜中のフロントメンはMJK。-麻辣麺

覚悟していたほど辛くはなかったな。

なかなかの美味。


でも、逆に有楽町の麻辣刀削麺が食べたくなってしまったよ。

伊能忠敬像

遅ればせながらの新年祈祷に行ったら、伊能先生を見かけたよ。

どこかに向かっているのかな?

$真夜中のフロントメンはMJK。-伊能

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »