フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

群馬サファリパーク

$真夜中のフロントメンはMJK。-サファリ1

$真夜中のフロントメンはMJK。-サファリ2

$真夜中のフロントメンはMJK。-サファリ3

手を伸ばせば届きそうな、
動物たち。

初めて狼を見たかも。

クローネンベルク・ドイツ村

$真夜中のフロントメンはMJK。-ドイツ村

ドイツといえば、
ソーセージかな?

チーズケーキも美味しかったです。

2010年4月21日 (水)

ラ・ムー TOKYO野蛮人



桃子さん、
ホントに可愛かったです。

このとき、
たぶん舞台の袖にいたと思う。

RAMUの制作スタッフとして。

ディレクターのキューにあわせて、
マルチトラックを操作して、
オケを再生してました。

生放送だから、
けっこう緊張しました。

夜のヒットスタジオのときには、
右に松田聖子さん、
左に中森明菜さんがいたりして、
まだ20代前半のころだったから、
かなりドキドキしたのを覚えています。

アクアマリンのままでいて (カルロス・トシキ&オメガトライブ)



懐かしい。

たしか、
初めて参加したレコーディングがこの曲だった。

彼らと、
よく一緒にいろんなところに行って、
楽しかったな。

この歌も、
大好きでした。

童子-T / 想いfeat.YU-A

2010年4月19日 (月)

高遠城址公園

真夜中のフロントメンはMJK。-NEC_0107.jpg

ついに桜が散りはじめた!

2010年4月17日 (土)

ワンダフルワールド



いよいよ、
予告編がアップされました。

浪川大輔第1回監督作品「ワンダフルワールド」。

6月公開予定です。

ゴールデンボールズ



ビガス・ルナ監督のスペイン映画。

昔、
すごく好きだったことを、
なぜか思い出した。



女を手玉に取り、のし上がろうとする男の出世と欲望、そして挫折を描いたドラマ。監督は「ハモンハモン」「ルルの時代」のビガス・ルナ。製作は同作や「ベルエポック」のアンドレス・ビセンテ・ゴメス、脚本は「ハモンハモン」のクーカ・カナルスとルナ、撮影は「ベルエポック」のホセ・ルイス・アルカイネ、音楽は「フィオリーレ 花月の伝説」のニコラ・ピオヴァーニが担当。出演は「ハモンハモン」のハビエル・バルデム、これが映画デビューとなるエリザ・トゥアテイ、「パルプ・フィクション」のマリア・デ・メディロス、「アマンテス 愛人」のマリベル・ベルドゥーほか。

2010年4月15日 (木)

雪の女王の挿入歌



「貧乏な男」という曲です。

ヒョンビンが活躍するときに流れてました。

ネットで手に入らなかったので、
HMVでOSTを買いました。

2010年4月14日 (水)

いよいよ少女時代が来る気がする!



もっとも、
すでに日本でも一部には熱狂的なファンがいるけれど、
それでもまだ知らない人が多し、
あまりメディアで取り上げられることも少ない。

どうしてかな?

もしかして、
韓国での所属がSMエンターテインメントだからかな?

ちなみに、個人的にはスヨンを応援しています。

日本に来ないかな!


少女時代(소녀시대、Girls' Generation、しょうじょじだい)は、韓国の女性歌手グループ。 2007年8月2日にデビュー。所属はSMエンターテインメント。
2007年7月16日、UCC(User Created Contents 使用者制作コンテンツ)で映像が公開され、その後公式プロフィールを掲載した。「少女 たちの時代が来た。(소녀들의 시대가 왔다.)」という意味で、歌手活動の他、映画俳優、タレント等様々な分野で活躍する多 彩多能な10代のメンバー9人で構成、韓国はもちろんアジアをも席巻するという抱負を 持って誕生したグループである。 基本的にメンバー全員が中国語ができる。英語、日本語ができるメンバーもいる。外見も いわゆる「韓国メイク」を行わず、国際的展開を常に視野に入れている。 (Wikipedia)

Perfume/ナチュラルに恋して



ブレイクしてから久しいPerfumeだけど、
今回の曲もCMとのタイアップによる効果的な演出や楽曲の質など、
かなりのハイレベルだと思う。
きっと自分がマネージメントをしていたとしても、
これだけのクオリティーのものが出来れば誰にも文句は言われないだろうと思う。
(なかなか出きることじゃないと思いますが・・・)

それなのに、
出来とか進化とかとは反比例して、
なんとなく全体的な失速感が漂ってしまうのはどうしてだろう?

やはりブレイクそのものがバブルだったからか!?

たしかに「ポリリズム」は秀逸だったが、
それ以降、
客は次々とリリースされる楽曲に対峙して、
楽曲そのもののほかにどこに魅力を求めればいいのか戸惑い、
よって彼女たちの魅力が分散化し、
またレーベル自体もそれを把握しきれずに客ををうまく誘導してあげられなかった、
いわば「あのとき」、
実力以上に売れてしまったが故の飽和状態に陥ってしまったからなのか?

そんなことを考えさせられるPVだった気がします。

2010年4月12日 (月)

最高駅 野辺山



$真夜中のフロントメンはMJK。-野辺山01

$真夜中のフロントメンはMJK。-野辺山02

エイリアンVS忍者

2010年4月 6日 (火)

昨日に続けて今日も池袋

すっかり夕暮れ。

$真夜中のフロントメンはMJK。-池袋

靖国神社の桜

今日もまた、
仲間たちとの花見会。

麹町のメンバー。

それにしても、
物凄い人の多さ。

$真夜中のフロントメンはMJK。-靖国01

かなり割高な屋台で、
けっこうな量のビールを飲んで、
そのうちに寒くなってきたので、
千鳥が淵に移動。

ちょうどライトアップする時間だったから、
こっちも異常な人ごみ。

でも、
キレイだった。


$真夜中のフロントメンはMJK。-靖国02

2010年4月 3日 (土)

ポークにら炒め

$真夜中のフロントメンはMJK。-ポーク

仙台堀川公園で花見会

$真夜中のフロントメンはMJK。-仙台深堀01

新宿戸山公園で花見会

$真夜中のフロントメンはMJK。-戸山01

中目黒の桜が満開

前回が最後だと思ったのに、
またもや来てしまった。

もはや観光名所だね。

$真夜中のフロントメンはMJK。-中目黒02

花見帰りの客で大混雑。

$真夜中のフロントメンはMJK。-中目黒03

テレビに支配されている

やはり、
人間の精神状態って、
普段テレビで見たり聞いたことに、
かなり左右されているのかもしれない。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »