フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 雪の女王の挿入歌 | トップページ | ワンダフルワールド »

2010年4月17日 (土)

ゴールデンボールズ



ビガス・ルナ監督のスペイン映画。

昔、
すごく好きだったことを、
なぜか思い出した。



女を手玉に取り、のし上がろうとする男の出世と欲望、そして挫折を描いたドラマ。監督は「ハモンハモン」「ルルの時代」のビガス・ルナ。製作は同作や「ベルエポック」のアンドレス・ビセンテ・ゴメス、脚本は「ハモンハモン」のクーカ・カナルスとルナ、撮影は「ベルエポック」のホセ・ルイス・アルカイネ、音楽は「フィオリーレ 花月の伝説」のニコラ・ピオヴァーニが担当。出演は「ハモンハモン」のハビエル・バルデム、これが映画デビューとなるエリザ・トゥアテイ、「パルプ・フィクション」のマリア・デ・メディロス、「アマンテス 愛人」のマリベル・ベルドゥーほか。

« 雪の女王の挿入歌 | トップページ | ワンダフルワールド »

映画・テレビ」カテゴリの記事