フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« アクアマリンのままでいて (カルロス・トシキ&オメガトライブ) | トップページ | クローネンベルク・ドイツ村 »

2010年4月21日 (水)

ラ・ムー TOKYO野蛮人



桃子さん、
ホントに可愛かったです。

このとき、
たぶん舞台の袖にいたと思う。

RAMUの制作スタッフとして。

ディレクターのキューにあわせて、
マルチトラックを操作して、
オケを再生してました。

生放送だから、
けっこう緊張しました。

夜のヒットスタジオのときには、
右に松田聖子さん、
左に中森明菜さんがいたりして、
まだ20代前半のころだったから、
かなりドキドキしたのを覚えています。

« アクアマリンのままでいて (カルロス・トシキ&オメガトライブ) | トップページ | クローネンベルク・ドイツ村 »

音楽」カテゴリの記事