フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月22日 (金)

500g

噂には聞いてましたが、

やはり大きかった!

ケネディーの500gステーキ。

そしてハンバーグを添えて。

photo:01



photo:02

三軒茶屋まで

行ってきました。

自転車にて。

たまに行くと、

ちょくちょく風景が変わってますね。

新しい店ができていたり。

懐かしくもあり。

photo:01



photo:02

2011年4月19日 (火)

麻辣麺

新橋に来ると食べたくなる、麻辣麺。

と言っても、久々に食べたら、予想を超える辛さに汗が噴き出しました。

photo:01



ライス付き。

2011年4月18日 (月)

エンタテインメントの底上げ

とくに韓流が好きなわけではないのだけれど、

よく「韓流好きですか?」

と訊かれる。

そういわれれば、

たしかに韓国のドラマを見たり、

韓国の音楽を聴いたりしていることが多い。

もちろん、

日本のドラマも見るし、

日本の音楽も聴いているのだけど、

なんとなく比重が韓国に偏りがちになっていることも否めない。


しかし、

それはきっと質の問題だと思う。

韓国のものでも、

面白いと思わなければ見ないし聴かない。

日本のものでも同じこと。

でも韓国のものは選りすぐりの作品が日本に届いているわけだし、

逆に日本のものは何でもかんでも目にするし耳にする。

そうなると、

印象的には韓国のもののほうが優れているような錯覚を覚えてしまうのは仕方のないこと。


しかも、

韓国のエンタはかなり巧妙にリンクが貼られている。

ドラマで見かけたカッコいい男が、

じつはアイドルグループのメンバーだったり、

人気歌手がドラマに出てヒットしたり。

さらに当然ながら企画が秀逸な作品も多いから話題にもなる。

そんなメンツがやがて映画に出て歓心を得たり。


そういえば昔の日本もそうだった。

そうやって、

音楽とドラマと映画と出版と、

みな同時に底上げしたものだ。


この際、

日本でもまたそうなってもいいのではないか?

昔は日本国内だけでのブームだったけど、

今はアジアやアメリカとかヨーロッパなども見据えた戦略で。

2011年4月13日 (水)

麻辣刀削麺

そういえばしばらく食べていなかったことを思い出し、神田の西安で食べてみた。

やっぱり美味しい。

スープを飲み干したら、尋常でない量の汗が出ました。

当たり前か。

photo:01

やっぱりホープ軒

最近いろんな店のラーメンを食べてみるようになったけど、やはりホープ軒のラーメンが自分にとってはデフォルトなんだなぁと思ったひととき。

photo:01

CNBULE

韓国のアイドルバンドなのか?

K-POPのチャート番組で初めて見たけど、

とってもセンスがいい。

と思うけど、どうなのか?

とりあえず、気に入ったので、

YOUTUBEに貼ります。

とくに3曲中の3曲目のI DON'T KNOW WHYが好きです。


2011年4月12日 (火)

スタ丼

秋葉原にて見つけた、mjk好みのラーメン屋かと思ったら、メインメニューはスタ丼らしい。

どうやらスタミナ丼の略らしい。

なかなかガッツがありました。

photo:01

ラーメン一花

秋葉原で買い物をしていたら、突然のどしゃ降り。

雨宿りしながら、どうやって表参道まで行こうか考えていたら、ふと美味しそうなラーメン屋を発見。

photo:01

鉄道ムードのカレーの店

打ち合わせで祐天寺に。

カレーが食べたくて、何気なく入った店は、鉄道ムードのカレーの店でした。

こんな店があったなんて。

photo:01



photo:02

2011年4月 8日 (金)

ようやく終わりました。

去年の秋から携わっていた映画が、やっと納品を迎えました。

長かった・・・

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »