フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

森林太郎

言わずと知れた、
森鴎外先生のお墓。

三鷹の禅林寺。

太宰治先生のお墓の斜向かいに鎮座。

何故か三鷹には縁があって、
毎年何回かは行く機会がある。

天気がよかったり、
時間があるときには、
ふらりと立ち寄ってお墓参り。

Img_0588

2013年1月29日 (火)

ミニAudi

かわいいAudiを見かけた。

小さいけど、
立派にAudiだった。。

Img_0597

2013年1月21日 (月)

目黒でジンギスカン

目黒の駅前、
「カブト」
という話題のジンギスカン。

20代のころの仲間たちと、
新年会を兼ねて。

今や珍しいマトン肉も充実していて、
相当に美味しかった。

また、行きたい。。

Img_0553

2013年1月18日 (金)

常套句 - Mr.Children

遅咲きのヒマワリの主題歌だったよね。

とてもいいドラマだったような気がする。
視聴率は悪かったけど。

生田斗真も真木よう子も、
もちろん他の俳優さんたちも、
みな良かったけど、
まぁ、地味といえば地味かもしれない。

それに年配層はああいう若者の群像劇は見ないと思う。
自分だって中学生たちの群像劇には興味ないもの(笑)

しかし、ミスチルの曲も良かった。
彼らのこういうテイストは、
いつまでも続けてほしいな。

警察博物館

休みだったので、
友人と銀座でランチ。

今日は天気もよく、
時間的にもゆったりしていたので、
銀座1丁目にある、
警察博物館に行ってみた。

以前から、
たぶん何年も前から、
ずっと気になっていた。

いつもなぜかタイミングが悪くて…。

入口の頭上を見上げると、
脚の長いピーポくんが、
仁王立ちしている。

これはちょっと気持ちワルいかも(笑)

1Fには白バイとかの車両が展示。
5Fまで見られるということで、
まずはエレベーターで5Fへ。

基本、どの階も写真や文献、
あとは制服の展示。

正直なところ、
ワクワクするようなアトラクションはなかったけど、
4Fに自動車のシュミレーターがあったので、
試しに乗車してみた。

ちゃんとシートベルトも締めて、
セルを回し、ギアをDレンジに入れ、
ゆっくりと発進。

難しいのは、
前方を走るクルマとの距離感。

きっと車間は開けて走らないといけないのだろう。

さらに、何の指示もないまま走らせていると、
突然「ルートを間違えました」と、
強制ストップさせられる。

少し手前の位置まで戻されてリスタート…

それを何度か繰り返して、
今度は強制終了(笑)

どこにも案内や説明が書かれていないので、
結局、どうすれば正解だったのかわからないまま。

画面に運転診断が表示されたけど、
オールAだった。

まぁ、超慎重に運転したからね。

結論。
ものすごく暇だったら、
時間つぶしに行ってみるのも悪くない。。

Img_0514

2013年1月17日 (木)

大阪市立桜宮高校バスケットボール部

橋下市長の発言がとても物議を醸し出してる。

大阪・高2自殺:橋下市長、入試実施なら「予算執行せず」

インチキなメディアでは、
予想通りに在校生や受験生たちの声と称して、
メディアに都合のいい、
反橋下派の意見だけを取り上げている。

でも、逆に、
わかりやすい反対意見ばかりを紹介することで、
視聴者をただ煽っているだけかもしれない。

だってマスコミにとっては、
あの高校がどうなろうと関係がない。

自分たちがメディアで取り上げるからには、
視聴率を稼がなければ意味がない。
だから少しでも過激な意見を多く取り上げる。

じっさい、大阪以外の国民からしても、
別段気に留める事象でもない。
東京で話題にしている人はほとんどいない。

仮に気にする人がいたとしても、
橋下市長がそういうなら、
ちゃんと改善してもらえばいいじゃないかと。

生徒が自殺してしまった重大な事件なのだから、
いまさら学校の都合なんて配慮する必要もない。
廃校にしてもいいレベル。
それで生徒が不憫に思うのなら、
親は学校を提訴して、別の高校に転入すればいいだけの話。

それ以上の個別な事情はまた別の話だ。

とりあえず入試だけは行いたいとか、
もはや狂気の沙汰。

2013年1月14日 (月)

東砂でヘルシー鍋

東京での初雪が思いのほか激しくて、
交通機関もすっかり麻痺。

こんな日は家にいるのが一番と、
そう思っていたはずなのに、
近所に住む友人から食事のお誘い。

近いことだし、
きっと大丈夫だろうと、
普段は自転車で行くところを、
今日ばかりはバスで行くことにした。

しかし、バスは来ず。

これだけ雪が降ったら、
バスなんて当然ダイヤが乱れまくり。

だって、ノーマルタイヤのクルマたちが、
道路のあちらこちらで立ち往生してるのだもの。

ちょっとだけ待って、
でも諦めて、
タクシーで行く。

はじめからそうすればよかった…

お呼ばれして行った友人の家では、
旦那さんが昨日釣ったアジを前菜にしつつ、
暖かい鍋がとても美味しかった。

ごちそうさまでした。

Img_0489

東京に初雪

午前中だけ仕事があって、
東京都下から羽田空港まで走って、
ちょっと雪っぽくなってきたから、
これは怪しいなと思ってたものの、
何とか軽い雪の状態のうちに帰ってきたら、
そのあとにいきなり牡丹雪が降り始め、
あっという間に雪景色。

危なかった。
いくらスタッドレスを履いているとはいえ、
積雪や凍結で高速道路が麻痺してしまったら、
どうしようもないからね。

案の定、
午後からは本格的に交通機関がストップ。

こういうときは家にいるのが一番。

Dscf6485

2013年1月10日 (木)

ニトリ

久々に近所のニトリに行った。

その前にイオンに寄って、
お手頃なホーロー鍋とかが売っているのを見つけ、

よっぽど買おうかと思ったのだけど、
帰り道にニトリがあるので、
いちおうニトリで見てからにしようと思った。

イオンに売っているものは当然ニトリでも扱っているはずで、
多少でも安かったらいいな的な感じ。

ところが、
あろうことかイオンで魅力的だった商品がまるで扱われていない。

鍋にしてもフライパンにしても、
いや、それ以外のあらゆるものが、
圧倒的にイオンに負けている。

それは値段だったりデザインだったり種類だったり。

この分だとたぶんカインズにも負けていると思われる。

いったいどうしてしまったのだろう。
一時はデザイン的にも値段的にも魅力的な店だったのに。

あれでは半年に一度行けば充分。
むしろ、そういう店にシフトしたということかな。

2013年1月 7日 (月)

モンスーンカフェでチャーハン新年

新年初めてのモンスーンカフェ。

今日もフォーが美味しい。

Dscf6473

2013年1月 6日 (日)

富岡八幡宮

新年の初詣のために富岡八幡宮へ。

本当は3日に行こうと思ったりもしたのだけど、
参道や境内が死ぬほど混雑している様子が目に浮かび、
本日に順延した次第。

それで、やはりそれなりに混雑。

12時半に受付をしたら、
13時半からの祈祷にエントリーされた。

時間に余裕が出来たので、
門前仲町の弁慶にてサクッとラーメン。

最近、祈祷の際には弁慶でラーメンというのが新年の定番。

で、食べ終わって戻るとちょうど中に案内されることろだった。

30分の祈祷時間で処理できるギリギリの人数の中で祈祷を受け、
今年もいい年になりますようにと願った日曜日の午後。

Img_0470

弁慶のラーメン

新年はいつも富岡八幡宮で祈祷するのだけど、
その帰りに必ず食べる、
弁慶の味噌ラーメン。

今年は富岡八幡宮の都合により、
祈祷の前に食べた。

だからちょっぴり忙しなかったかもしれない。

祈祷の10分前には集合してほしいと言われ、
しかし意外とラーメンを作るのに時間がかかったので、
ラーメンが登場してから15分以内で食べなければならない。

食べられないことはないのだけど、
食べなさいと言われると少し物足りなくもある。

それはさて置き、
前回に食べたとき、たぶん3ヶ月前よりも、
いくぶんかスープが濃厚になったような気がする。

クリーミーというべきかもしれない。
下手したら天下一品に近いかもしれない。。

ちょっと濃すぎるかも。

Img_0467

2013年1月 4日 (金)

五反田で焼肉

夕方から五反田の焼肉屋で新年会。

新年会で焼肉なんて、
なんという贅沢。

しかも自己規制も必要なし(笑)

とはいえ、年齢的にたくさん食べられるわけではない。
脂身の多い高い肉を食べたいとも思わない。

残念だけど。

Img_0447

2013年1月 2日 (水)

深大寺

義姉の家で新年会。
の続き。

昨日の夕方から始まって、
途中で寝たりしつつ、
朝まで飲みながら、
箱根駅伝をテレビで見る。

一度は生で観戦したいけど、
どこに行って見るのが正解だろうか。

1区とか2区だとあっという間に通り過ぎてしまうし、
3区、4区あたりは交通の便が悪いような気がする。
往路のゴール、芦の湖畔も悪くないけど、
結局、箱根小涌園付近がいちばん面白いのかもしれない。

なにしろ行ったことも計画したこともないので、
本当のところはわからない。

そんなことを考えつつ、
今年は日体大が往路優勝。

やはり柏原くんがいない東洋大は強くない、
きっとそう言われてるんだろう。

義姉宅から自転車で深大寺。
今年は思ったほど参拝客が多くなかった。

例年ひどく混雑しているから、
ちゃんとお詣りするのは富岡八幡宮でと決めている。

正月の初詣の雰囲気だけ堪能する。
野沢菜入の蕎麦まんじゅうを食べながら。。

Img_0427

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年

2013年が明けた。

去年はどんな年だったかな。

たぶん、日本の転換期だったのかもしれない。
自分にとってもそう。

大学を卒業してから、
ひたすらエンターテイメント業界に身をやつしてきたけど、
去年はそんな欲求を封印して、
別世界の様子を観察することに徹してみた。

世界は広かった。
日本も広かった。
東京も広かった。

もう少し、観察をしてみる。
今までとは別次元の答えが見つかるかもしれない。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »