フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

書籍・雑誌

2013年1月31日 (木)

森林太郎

言わずと知れた、
森鴎外先生のお墓。

三鷹の禅林寺。

太宰治先生のお墓の斜向かいに鎮座。

何故か三鷹には縁があって、
毎年何回かは行く機会がある。

天気がよかったり、
時間があるときには、
ふらりと立ち寄ってお墓参り。

Img_0588

2012年7月 1日 (日)

一流の男、二流の男

ネーミングに誘われて、手にとって読んでみました。
著者は里中李生氏。

男の復権、粗食のススメ、超プラス思考・・・

面白い発想ですね。
いや、それらの発想事体はとくに目新しいものでもないですが、最近それを主張する人がいなくなってきたということで、希少価値があるような気もします。
正直、ちょっとビックリしました。
でも、納得させられる記事もたくさんあります。



2010年9月24日 (金)

天璋院篤姫

古本屋で見つけて、上下巻を買って読んでみた。

たしか、大河ドラマの原作だったような気がする。


時の情勢の記述は分かりづらくて難しい部分もあるけれど、

篤姫の生き様が痛快。

なんとなく、大河ドラマの映像(宮崎あおいと松坂惠子)を思い浮かべながら読んでしまう。