フォト
無料ブログはココログ

スポンサードリンク

  • adsense

沖縄

2012年9月19日 (水)

帰りの飛行機がガラガラ

行きは満席近かったですが、
帰りはかなりガラガラでした。

Dscf6229


トロ珈琲

国際通りの珈琲琉球にて、
あぐーカレーを食べたあとは、
この店の名物コーヒーの、
トロ珈琲をいただきました。

いかにも焙煎らしい、
深い味わいのコーヒーでした。

自分の家でも、
こんなコーヒーが淹れられたらいいなと思うけど、
もちろん無理です。

Dscf6215


珈琲琉球@国際通り

沖縄の滞在ももうあとわずか。

沖縄的料理もけっこう食べたから、
最後はそういうのではないランチを食べたいと思い、
公設市場を出て国際通りをパレット久茂地方面に向かっていたら、
ふと右側に美味しそうなカレー屋を見つけました。

メニューに誘われて階段を上って2階に行くと、
それは以前に来たことのあるお店でした。

「珈琲琉球」

カフェなのにカレーが名物、
そんな印象の店でした。

たぶん、
今回もあぐーカレー(角煮)。

上品な味でした。

というか、
沖縄に来てどうしてこんなにカレーばかり食べているのでしょうか。

Dscf6208


牧志公設市場

やはり沖縄に、
しかも国際通りに来たからには、
公設市場は外せません。

とくに欲しいモノがあるわけではないですが、
とりあえず寄らないことには収まりがつきませんよね。

3年ぶりの公設市場は、
少しも変わっていませんでした。

あ、2階の食堂が、
どこでも生ビール350円というのは、
昔はやってなかったですね。

エスカレーターを登っていくと、
お兄さんとお姉さんが出迎えてくれました。

Dscf6188


ちゅらさんの古波蔵邸

NHK朝のテレビ小説「ちゅらさん」で、
エリー一家が住んでいた家、
という設定でロケに使われた家が、
首里城近くの石畳の坂の途中にありました。

もう2~3回は見に行っているんですが、
久々だったので、
また見に行きました。

場所もうろ覚え。

じっさいに見てもこんなだっけ?

そんな印象ですが、
でもやはり見られて嬉しいです。

車を首里城に停めて歩いて行ったら、
炎天下の元、
死ぬほど汗をかきました。


Dscf6150


首里城の守礼の門

もうすぐ東京へ帰るので、
かなりベタな沖縄観光でも。

ということで、
もちろん首里城へ来ました。

朝は早めに行ったのですが、
ちょうど修学旅行の学生たちと鉢合わせ。

せっかく守礼の門の写真を撮りたくても、
おびただしい学生に邪魔されて・・・

仕方ないから、
園内の公園をブラブラ散歩して、
それから戻ってみたら、
見事に誰もいませんでした。

と思ったら、
中国人の団体が・・・

Dscf6107


波の上ビーチ

沖縄に来て、
東京に戻る日の朝には必ずここへ来ます。

もう習慣みたいなものです。

しかし、
来るたびにこのビーチが狭く感じるのは気のせいでしょうか。

それとも、
自分が大きくなっているのでしょうか。

ひと泳ぎしたいところでしたが、
なんとか我慢しました。

Dscf6094


かりゆしビーチリゾート・ナハで朝食を

これが最後の朝食になると思うと名残惜しくて・・・

いつもよりも早めに8階のレストランへ来ました。

ちょうど大型フェリーも出航しようとしていました。

今日はクリームスープとナポリタンパスタでした。

黒蜜とシナモンで食べるフレンチトーストが、
なにしろ絶品でした。

専用のコックさんが焼いてくれますが、
焼いたそばから売り切れてしまいます。

Dscf6084


2012年9月18日 (火)

ハイウェイ食堂

イカしてる店名ですが、
沖縄かりゆしガーデンリゾート・ナハに程近い、
58号線沿いにある人気食堂です。

入ったときはまだ空席があったので、
好きな席を選べましたが、
程なくして満席に。

この店の何かがお客さんの気持ちをワシ掴みにしたのでしょう。

昼のミッキーのカレーに続き、
まさかのエビフライカレー。

カレー好きにも程がアル?

Dscf6074


残波岬のサンセット

58号線を南下していたとき、
ふと気付くと夕陽が沈みそうな気配。

ということで、
58号線を右折して残波岬を目指しました。

基地の周りの道路は渋滞して、
なかなか先に進みません。

太陽と競争するようにひたすら北を目指し、
なんとか日が沈む直前に岬に到着。

キレイな夕陽でした。

残念ながら水平線のすぐ上に全体的に雲がかかっており、
水平線に沈む夕陽は見られませんでしたが、
それでも十分にキレイでした。

浜辺には無数のカップルもしました。

Dscf6054


より以前の記事一覧